logo

ラントリップ、近畿日本ツーリストとKDDIと連携!日本全国の温泉街と融合させた新たなスポーツツーリズム事業構想を発表

ラントリップ 2016年09月26日 18時00分
From PR TIMES

「絶景のコース」と「ランナー受け入れ機能」を備えた温泉施設が予約できる『Run for 湯』の販売を開始

厳選されたランニングコースが見つかるWEBサービス「ラントリップ」を運営する、株式会社ラントリップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大森 英一郎)は、近畿日本ツーリスト株式会社(本社:東京都千代田区、社長:田ヶ原 聡 以下、KNT)とKDDI株式会社(本社:東京都千代田区、社長:田中 孝司 以下、KDDI)と連携し、日本全国の温泉街やリゾート地を融合させた新たなスポーツツーリズム事業構想を開始します。第一弾として地域の温泉施設やホテルを「ランナーサポート施設」として活用できるようにする「温泉ラン事業」を9月26日よりスタートいたします。



[画像1: リンク ]


■連携の背景
現在国内で約1,000万人(成人の10人に1人)がランナーと言われる中、その約8割が絶景や自然を求め「知らない土地のいい道を走りたい」と考えています。しかし、旅先、出張先で馴染みのない土地のいいランニングコースを探すことの困難さや、着替え場所やトイレなどの場所がわからないといったハードルがありました。

■事業内容
「温泉ラン事業」では、地域の絶景を楽しめるランニングコースと、着替え場所や荷物預かりといった、ランナー受入れに必要な機能を備えた温泉施設等を組み合わせ、全国のランナーに提案していきます。 9月26日よりオープンする新サービス『Run for 湯(ラン フォー ユー)』 では、旅先でのランニングと日帰り入浴や食事ができる温泉施設等を組み合わせたプランを紹介し、見知らぬ土地のいい道を走りたいランナーのニーズに応えていきます。

Run for 湯(ラン フォー ユー):リンク

■新サービス『Run for 湯(ラン フォー ユー)』 の特長
1. ランナーが旅先で必要な情報をワンストップで得られる
2. 現地ランナーのおすすめの絶景コースを楽しめる
3. 地域の温泉施設等を「ランナーの拠点」として気軽に活用できる

■『Run for 湯』のサービス提供方法
KNTのグループ会社 株式会社ティー・ゲート(以下、ティー・ゲート)が運営するテーマ別・予約型トラベルサイト「旅の発見」と、「Runtrip」が連動し、「旅先でのランニング」と温泉施設での「日帰り入浴」と食事を組み合わせたプランを紹介していきます。

▼サービス利用の流れ
[画像2: リンク ]


■ 提供施設
9月26日のサービス開始時点でのコースは以下の4か所となります。コースラインナップは都市圏からの日帰り可能なエリアを中心に、全国の観光地に拡大していきます。

栃木県日光市(鬼怒川温泉)-「鬼探し?鬼怒川の自然と街並みにを楽しむ道」/ 拠点:鬼怒川パークホテルズ
埼玉県秩父市 -「雲の上を走る!? 美の山公園散策ラン」/ 拠点:いやしの村ヘリテイジ美の山
千葉県銚子市(犬吠埼)-「ジオパークを眺める、銚子シーサイドコース」/ 拠点:ぎょうけい館
神奈川県小田原市 -「小田原城下町~酒匂川リバーサイドコース」/ 拠点:小田原お堀端 万葉の湯


※「旅の発見」(リンク)とはティー・ゲートが運営する予約型旅行サイト。ライフスタイルが多様化する旅行者のニーズに合わせて、テーマ別・目的別の体験プランをはじめ、人気の日帰り温泉などを紹介。また、ティー・ゲートは地方自治体と協力して地域の活性化にも積極的に取り組んでいます。

※本リリースは、下記URLよりダウンロードください。
リンク


【会社概要】
■株式会社ラントリップ
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町4-15 ホワイトヒル渋谷405
代表者:代表取締役 大森 英一郎
設立:2015年5月15日
事業内容:情報通信業
URL:リンク

■近畿日本ツーリスト株式会社
本社所在地:東京都千代田区東神田1-7-8
代表者:代表取締役社長 田ヶ原 聡
設立:2012年9月3日(2013年1月1日 KNT団体株式会社 から商号変更)
事業内容:旅行業(登録番号:観光庁長官登録旅行業第1944号)
URL:リンク

■KDDI株式会社
本社所在地:東京都千代田区飯田橋3-10-10
代表者:代表取締役社長 田中 孝司
設立:1984年6月1日
事業内容:電気通信事業
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事