logo

清水翔太、地元・大阪城ホールにてツアー完遂!!新曲「My Boo」を先行フル配信&YouTube配信スタート!

株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ 2016年09月26日 22時14分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


清水翔太が9月26日(月)の大阪城ホール公演を持って、全17公演のツアー『清水翔太LIVE TOUR 2016 “PROUD”』に幕を閉じた。
2016年3月にアルバム「PROUD」をリリースし、アルバムを携えたツアーは5月からスタートしており各地は熱気を帯びたファンと共に満員。

世界観あるオープニング映像が流れると大歓声が沸き映像内の10から始まるカウントダウンを、会場に訪れたファンも一緒に叫ぶ。
流れ終え暗幕が解かれると、バンドメンバー5人、コーラス3人、ダンサー4人、そして清水翔太の計13人がステージに姿を現し、アルバムのタイトル曲「PROUD」を披露。
続けて「Good Conversation」をパフォーマンスし、タイトル通りファンと音楽を通した会話を楽しむ。「Gamble」では椅子を使ったダンスパフォーマンスで観客を魅了した。

ここで初めてMCでファンに清水翔太が投げかけた。「今日は最高の、忘れられない1日にしようね!ライブは皆で作るものだからね。
準備出来てると思うけど、楽しむ準備は出来てますか!!?」と今回のツアーに対する思いを伝えた。
4曲目にして早くも「君が好き」を歌い上げ、イントロが流れると同時に大歓声の渦に包まれ
サビの“君が好き 一番大切な人”の歌唱シーンでは、客席の一人の女性と目を合わせて歌い上げるパフォーマンスで更に熱気に油を注ぐ。
「Feel Good」「thinking bout you」を続けて披露し、ステージを去った。

そしてバンドメンバーによる演奏をバックに、ダンサーの4人が身体全体を使って音楽を表現。
衣装を変え、再び清水翔太がステージに登場すると「ANIMAL」を披露。間奏では、今回のツアーを一緒に回っているメンバーの紹介するシーンもあった。
「MONEY」では、東京・アリーナ公演(5/18 ZEPP TOKYO、9/8,9/9 日本武道館、9/26大阪城ホール)のみスペシャルゲストが登場。
「紹介します!青山テルマ!SALU!」という清水翔太の呼びかけと共に青山テルマとSALUがサプライズ登場。3人でのステージに歌声と歓声が会場に響き渡る。

MCを挟み、清水翔太とギターの2人がステージ中央でハイスツールに腰を掛けた。
大阪城ホール公演では、ギターの音が出ないというトラブルも起こったが、ライブならではの出来事にファンは温かい拍手を送る。
準備が整った後「N.E.E.D」を歌い上げた後は、「今日の姫を見つけました!今から迎えに行くね。」と来場してくれた女性ファンの中から1人、ステージの上へ招待した。
「今日は君のために歌うね」と「花束のかわりにメロディーを」向き合いながら歌い上げた。バラードやラブソングを得意とする清水翔太ならではの演出で観客を沸かせた。
「Damage」のカップリング曲「sonomama」では、音源のリズムサウンドからライブ用のバンドサウンドへ姿を変え、
清水翔太とダンサー4人によるダンスパフォーマンスを披露し、観客の視線を奪う。ダンスでの決めでは、大歓声が巻き起こっていた。

ライブ終盤では「サプライズがあります!10月5日にニュー・シングルを発売します!」とアリーナ公演では大切な人に贈るラブソング「My Boo」を披露。
「今回は男性の気持ちの目線で書いた曲なんです。だからこの曲は歌詞やメッセージを伝えたくて。」とスクリーンには初公開となるミュージックビデオと共に
シャイな男性が、女性に伝える歌詞が映し出されると、観客は清水翔太の歌声と詞の世界観に酔いしれた。
本編の最後は「Damage」だった。「今日は本当にどうもありがとうございました!」とステージを後にした。

ファンオリジナルのアンコールコーラスが生まれ、ツアーグッズのTシャツを身に着けた清水翔太が再度登場し「Get Back」、
アンコールパートを更に盛り上げんと「マダオワラナイ」をパフォーマンスし、会場は再び歓声の渦に包まれる。
ファイナルの大阪城ホール公演では、「やっぱここは地元だし、これやらなきゃね。でもリハーサルでもやってないけど、バンド、出来る?」とサプライズで「HOME」を歌い、ファンからの大合唱が起こる。
「今の自分が、来てくれた皆に一番伝えたいメッセージが次の曲に込められてるんだ。今回攻めたアルバムになってて、皆がどう感じてくれるか不安で。でも全国まわってきて、ちゃんと届いているんだ、と感じて。でも皆のお陰で、良い曲たくさん出せそうなんだ。」と
今ツアー、そして今までの活動に対しての思いなどをファンに伝えた。最後にアルバム「PROUD」から「キミノセカイヘ」を歌い、『清水翔太LIVE TOUR 2016 “PROUD”』に幕を閉じた。

清水翔太は10月5日に日本武道館・大阪城ホールにて披露した新曲「My Boo」を発売。
9月26日(月)のライブ終了と同時に新曲「MyBoo」のミュージックビデオがYouTubeにて配信スタートし、
9月27日(火)0時から、シングル発売に先駆けて先行フル配信が各配信サイト・サブスクリプションサイトにてスタートし、オフィシャルサイトも新ビジュアルにリニューアル。
ツアーを終えても止まらない清水翔太に注目だ。


■清水翔太LIVE TOUR 2016 “PROUD”セットリスト
01.PROUD
02.Good Conversation
03.Gamble
04.君が好き
05.Feel Good
06.thinking bout you
07.ANIMAL
08.Drunk
09.MONEY feat.青山テルマ,SALU
10.N.E.E.D
11.花束のかわりにメロテ?ィーを
12.lovesong
13.BYE×BYE
14.sonomama
15.My Boo ※9/8&9/9日本武道館公演、9/26 大阪城ホール公演のみ
16.Damage

EN1.Get Back
EN2.マダオワラナイ
EN3.キミノセカイへ

■「My Boo」Music Video Short ver.
URL:リンク
埋め込みコード
<iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/pGfHpnZgP38" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

■清水翔太「My Boo」先行フル配信
【iTunes】
リンク
【レコチョク】リンク
【mora】リンク
※上記URLは9/27(火)0時より有効

■リリース情報
清水翔太
ニュー・シングル「My Boo」
発売日:2016年10月5日(水)
初回生産限定盤(CD+DVD) ¥1,667+税 / SRCL-9185~9186
初回仕様限定/通常盤 (CD ONLY) ¥1,204+税 / SRCL-9187

<収録楽曲>
1.My Boo
2.milk tea
3.Damage -KSUKE Remix-
4.My Boo -Instrumental-

<DVD収録内容>
My Boo -Music Video-

■プロフィール
1989年生まれ、27歳。地元大阪のスクールでゴスペルを学び、ソウルミュージックに魅せられた事をきっかけに作詞・作曲、そしてアレンジまでこなす天才肌のシンガー/ソングライター。
時に力強く、時に儚く歌い上げ、感情豊かな歌唱からラップまでこなせる日本では稀有なマルチな存在。
2008年2月にメジャー・デビュー。これまでにシングル21枚、オリジナルアルバム6枚を発表。2017年にはデビュー10年目を迎える。

■オフィシャルHP
リンク

■清水翔太Twitter
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事