logo

ACEMが2016年FTのグローバルMiMランキングで33位に

Antai College of Economics and Management, Shanghai Jiao Tong University 2016年09月26日 18時00分
From 共同通信PRワイヤー

ACEMが2016年FTのグローバルMiMランキングで33位に

AsiaNet 65883 (1222)

【上海2016年9月26日PR Newswire=共同通信JBN】上海交通大学安泰経済管理学院(Antai College of Economics & Management(ACEM))の経営科学・工学修士課程は引き続き上昇を続けており、ことしのフィナンシャル・タイムズ(FT)のグローバルMiMランキング(FT Master in Management (MiM) ranking)で33位に入った。これは2015年から3段階アップし、8年連続で上位50校に入った。

スイスのサンクトガレン大学が6年連続で1位になった。フランスのHEC経営大学院、エセック・ビジネススクールが前年に引き続きそれぞれ2位、3位に入った。

上海の同済大学経済・経営大学院は初めて50位になりトップ50位入りを果たし、四川省の西南財経大学は90位だった。

対象のMiMコースが2014年の70校、昨年の85校からことしは90校と競争が激化したにもかかわらず、ACEMはキャリア形成で傑出した業績を維持し、卒業3カ月以内に100%の就職率を達成しており、この分野で世界最高となった。ACEMはまた、「Value for Money」の分野でも1位だった。

目標達成指数は88%と高水準を維持し、キャリア・ランク指数は11位上がって27位、企業インターンシップは19%上昇して100%となってインターンシップ・プレースメントとキャリア形成の堅調な成長を反映した。

MiMコースでは学業訓練に特に焦点を置いており、基本的な経営ノーハウの授業をさらに重視し学生がこの分野における最新の展開について行けるようにしている。

国際展開担当のワン・グオフア副学部長は「われわれは経営科学の最前線で仕事をすることで学生のコアコンピタンス強化に力を入れており、コースの構成と内容はタイムリーに調整を行っている」と語った。

ACEMは世界トップのビジネススクールから経験を学んでおり、ビッグデータとインターネットにおける最新の研究を時の試練を経た経営理論と結びつけ、恒常的にカリキュラムを改善している。

ACEMは世界に出ていくためのキーポイントになっている。世界市場に目を向けて中国の人材を教育し、その一方で海外での名声を高めている。トップ品質のビジネス教育と中国文化、社会に対するユニークな洞察力とを結びつけた国際ビジネス修士課程(MIB)は、熱意のある世界のヤングリーダー全てが求めるヒットになっていることが証明されている。

▽問い合わせ先
Julia, +86-186-0177-6422
wliye@sjtu.edu.cn

ソース:Antai College of Economics and Management, Shanghai Jiao Tong University

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事