logo

卓上型対話支援システム「comuoon(R)」が持ち運び可能に。「comuoon(R) mobile」2016 年12 月26 日より発売開始

ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社 2016年09月26日 16時43分
From PR TIMES

~韓国BESCO S.I 社と業務提携契約と締結、初の海外展開を開始~リンク



 ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役: 中石 真一路 、以下『ユニバ
ーサル・サウンドデザイン』)は、このたび、当社が開発・販売している卓上型対話支援システム「comuoon(R)(コミューン)」を持ち運び可能に進化させた新製品「comuoon(R) mobile」を、2016 年12 月26 日(月)より新発売いたします。

 comuoon(R)は、聞こえにくい環境において音声コミュニケーションを支援する製品として、話者側からのアプ
ローチを実現した世界で初めての卓上型対話支援システムで、2013 年12 月のデビュー以降、対話支援の世
界における新しいトレンドとなっています。現在では、学校や病院、福祉施設、一般企業、行政機関など、全国
各地約2,600 ヶ所以上の施設でご利用いただいております。

このたび、「持ち運びたい」「ベッドサイドでも使いたい」といったニーズを受けて、場所を選ばずにご利用いた
だける新製品「comuoon(R) mobile」を開発いたしました。さらに、BESCO S.I 社(本社:韓国ソウル 代表取締役社長:キム・ヨンベ)と業務提携し、2016 年9 月より初の海外展開として、韓国における販売を開始することが決定いたしました。

今後もユニバーサル・サウンドデザインは、聴こえのバリアフリー社会の実現に向けて、あらゆるシーンでコミ
ュニケーションを支援してまいります。

[画像1: リンク ]
≪製品概要≫
製品名: comuoon(R) mobile
発売日: 2016 年12 月26 日(月)
価格: オープン価格
W E B サイト: リンク

=主な仕様=
スピーカーユニット: φ 60 mm フラットスピーカー
再生周波数: 20Hz~20,000Hz
最大出力: 1.7W/8Ω 10%THD 時
充電時間: 約3 時間(急速充電時)
充電方法: Micro USB ケーブルによる給電
連続再生時間: 約4 時間(トーンバースト/0dBfs/THD3%時)
外形寸法: 93x93x125mm

=製品特徴=
[画像2: リンク ]


「comuoon(R)」について
「comuoon(R)」は、聴こえが気になる方に対して、話者側から歩み寄るというコミュニケーション支援の新しい形を実現した、卓上型会話支援システムです。補聴器のように従来の”聴き手”側のみの問題に焦点を当てるの
ではなく、”話し手”の声を聞きやすい音質に変換しコミュニケーションを支援します。
「話者側からのアプローチ」というアイデアと利便性、使い勝手の良さが評価され「2014 年度 グッドデザイン
賞ベスト100」を受賞しました。「comuoon(R)」の活用による「聴こえのユニバーサルデザイン」は、医療機関や療育機関、金融機関を中心に2,600 ヶ所以上の施設で導入しています。(2016 年8 月時点)。


≪BESCO S.I 社との業務提携について≫
内容: BESCO S.I 社が韓国国内におけるcomuoon(R)の販売を代行
目的: 韓国における高齢者とのコミュニケーションの改善のため。
契約期間: 2016 年5 月~2019 年4 月
販売店: 直接販売

≪会社概要≫
BESCO S.I Corporation
・設立:1996 年9 月
・資本金:30 百万円
・代表者:CEO YoungBae,Kim(代表取締役 キム ヨンベ)
・所在地:Rm 1105 E&C Dream Tower,146 Sunyou-ro, Yeoungdeungpo-gu,Seoul, Korea
・事業内容:放送機器の販売およびafter service、電子製品の卸売販売 、audio/video 製品の卸売販売
・URL:リンク

ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社
・設立:2012 年4 月
・資本金:111 百万円
・代表者:代表取締役 中石真一路(なかいし しんいちろう)
・所在地:東京都港区海岸1-9-11 マリンクス・タワー2F
・事業内容:
 ・聴こえ支援機器の設計・開発・販売
 ・各種店舗、建築物および室内空間のサウンドデザイン企画、制作コンサルタント業
 ・スマートフォンアプリケーションの設計・デザイン・開発
 ・スピーカーおよびアンプなどの音響機器の設計・製造・販売
 ・PA およびSR 用音響機器の改修および修理

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事