logo

第3回中国国際シルバー産業博覧会を11月に広州で開催

Guangzhou Poly Jinhan Exhibition Company Limited 2016年09月26日 17時03分
From 共同通信PRワイヤー

第3回中国国際シルバー産業博覧会を11月に広州で開催

AsiaNet 65859 (1220)

【広州(中国)2016年9月23日PRNewswire=共同通信JBN】
*シルバー産業界の最高の年間行事

第3回中国国際シルバー産業博覧会(China International Silver Industry Exhibition=SIC)が11月11-13日、広州Poly World Trade Center Expoで開催される。同業界最大の行事。博覧会は350を超える世界的ブランドを迎え、リハビリサービス、インテリジェント高齢者介護、高齢者に優しい建物、健康生活、高齢者の生活必需品、リタイアメントサービスなどの部門を紹介する。5万人以上の業界専門バイヤーが参加すると推定されている。

Photo- リンク

▽世界的な集まりは大きな機会を提供
日本貿易振興機構(ジェトロ)、オーストラリア領事館、英国貿易・対英投資部(UKTI)、フランス領事館、他の在中国各国領事館や商務部の後援で、第3回SICは日本、オーストラリア、台湾、香港、ドイツ、フランスなどから100以上のブランドを迎える。日本パビリオンでは例えば、TOTO、パラマウントベッド、Shiga-SH、Anjoy、エレクター、ナカ工業、TacaoF(テイコブ)、アイホンなど40超のブランドを紹介する。20以上のオーストラリア企業は先進的な在宅看護やヘルスケアサービス、ヘルスケアコンサルテーションのサービスとシステムを売り込む。台湾はHuijia、Bedding World、Jet Crown、Nam Liongのような評判の良い30以上のブランドと企業が参加する。

▽5展示エリアで一流ブランドを披露
SICの3万平方メートルの展示スペースはテーマ別の5展示エリアに区分されている。国際ゾーン、バリアフリー生活、リハビリサービス、高齢者スマートケア、健康生活である。バリアフリー生活エリアは高齢者用の最新の家具、建材、浴室用品、建築用デザイナーブランド製品、デジタル技術、デザインソリューションを展示する。リハビリエリアはDa Fukang、Shidao、広東人工装具リハビリセンター(Prosthetic Rehabilitation Center)のようなよく知られた高齢者用の高級安全製品・サービスを紹介する。高齢者スマートケア・エリアは「高齢者のためのインターネットとスマートリビング」の新たなコンセプトが特徴で、一級のヘルスケア管理システム、ウエアラブル健康機器、スマートホーム技術・製品を展示する。健康生活エリアは高齢者のためのヘルスケアとレジャー、旅行・文化サービスを含む健康なライフスタイルの世界的な模索を紹介する。

▽サミットフォーラムは業界の構造改革見通しを提供
2016年の中国国際シルバー産業サミットフォーラムが第3回SICで開催される。フォーラムは業界のサプライサイド改革におけるイノベーションと進展が基調となる。全体会議、並行・特別会合を含め20のセッションと事業のマッチメーキング会合が改革、高齢者住宅開発・事業、海外の高齢者介護の実践と実例、専門家訓練のイノベーションの将来の見通しを提供するために開かれる。1万人以上の代表が参加すると見込まれている。

フォーラムのハイライトには、出展者と日本企業のための特別なマッチメーキングの機会を提供するためにジェトロと共同で開催される中国・日本シルバー産業セミナーが含まれる。オーストラリア貿易委員会と共催の中国オーストラリア・リタイアメント・フォーラムは両国のシルバー産業の新たな発展、政策、傾向の分析をする。さらに、評判の良い不動産業者、チェーンストアとサプライヤー、流通業者を組み合わせ、高効率、迅速、かつ直接的な方式で事業契約を結べるよう「1対1」の調達会合が用意されている。

SIC参加の事前登録が始まっており、公式ウェブサイト(www.silverindustry.cn/en )で博覧会会場にすぐ入場するための特別なバーコードを入手できる。優先事前登録の閲覧者は主催者FOCから郵便で入場パスを受け取れる。11月4日以前の事前登録で、フォーラムセッションの無料入場券や他の特典を与えられる。期待に十分応えられるイベントだ。

▽問い合わせ先
Ms. Xia Lingxu
Tel: +86 (0)20 89899600 / +86 13570451966
E-mail: xialingxu@polycn.com

ソース:Guangzhou Poly Jinhan Exhibition Company Limited

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事