logo

一括登録型のメディア運営者必見!登録情報の管理負荷を下げるアプリケーション誕生!

株式会社メタフェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:城野誠大)は、登録情報を各広告主へ提供する、特化型システムAggregate Pass(アグリゲートパス)の提供を開始致しました。



複数の求人情報への一括応募や不動産の一括資料請求など「一括登録型のメディア」は運営者が「登録情報」を広告主に提供した後に成果承認が必要となるため、オペレーション負荷が高く、請求額の管理も煩雑になりがちです。

[画像1: リンク ]


そんな課題を解決すべく、登録情報と登録者のステイタスをWeb上で「見える化」するのが「Aggregate Pass(アグリゲートパス)」です。

アグリゲートパスはメディア運営者と広告主を繋ぎ、登録情報の管理、請求額管理を容易にするアプリケーションです。

[画像2: リンク ]


【メディア運営者が常にすべてを把握できる!】

◆広告主ごとの登録者情報や対応状況をリアルタイムに把握できます!
一人ひとりの登録者がどの広告主に登録したのかをWebブラウザ上から確認でき、登録者情報と登録者のステイタスを確認することができます。
登録者情報とステイタスはメディア運営者側でも確認できるため、広告主が登録者を成果対象として承認したか否かを常に把握することができます。

◆クライアントの課金状況や請求額も管理画面から確認できます!
広告主が登録者を成果(課金対象)として承認した場合、その時点で月額の請求額が管理画面に反映されます。わざわざクライアント確認を行い、請求額の認識合わせをする必要はありません。

[画像3: リンク ]


【広告主も登録者管理しやすい!】

◆Web上で登録者一覧や詳細情報を確認できる!
登録されたすべての登録者情報を管理画面から確認することができます。

◆登録情報を一括ダウンロードできる!
登録情報はCSV形式で個別、または一括でダウンロードが可能です。ユーザーの登録時にはデータの添付をすることもでき、添付されたデータをダウンロードすることもできます。

◆登録者ごとに『管理メモ』や 『ステイタス』を残せる!
管理画面上で登録者ごとにメモ書きとしてコメントの入力や、対応状況のステイタスを管理することができるため、複数担当者がいる場合には情報共有に便利です。

◆成果対象をフラグ付けし、 すぐに請求額を確認できる!
管理画面上で成果対象か否かのフラグをつけることができるため、一目で月次の成果や請求額を確認することができます。

[画像4: リンク ]


【様々なメディアへの転用が可能!】

一括応募型求人サイトや一括資料請求サイトなど、
複数のサービスに同時登録するメディアであれば活用が期待できるアプリケーションです。

【詳細URL】
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社メタフェイズ 広報担当: 大野
東京都新宿区新宿5-17-5 ラウンドクロス新宿5丁目ビル6F
TEL: 03-5155-2400  FAX:03-5155-2488
E-mail : info@metaphase.co.jp

□運営  :株式会社メタフェイズ
□所在地 :東京都新宿区新宿5-17-5 ラウンドクロス新宿5丁目ビル6F
□URL :リンク
□設立  :2001年2月
□資本金 :3000万円
□代表者 :代表取締役 城野 誠大
□社員数 :65名
□事業内容: Webインテグレーション事業、Webリテンション事業、求人キュレーション事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事