logo

スニッカーズ(R) 新CM「貞子」篇 9月26日(月)よりTVオンエアスタート

マースジャパンリミテッド 2016年09月26日 11時00分
From Digital PR Platform


マース ジャパン リミテッド(本社:東京都港区、社長:森澤 篤)は、人気チョコレートバーブランド「スニッカーズ(R)」の新CMとして、女優の三田佳子さんを起用したCM第6弾「貞子」篇(15秒)を9月26日から、全国(一部地域を除く)でTVオンエアを開始します。(動画はこちらリンク

「ハラが減ってるキミは、いつものキミじゃない。(TM)」をキャッチフレーズに展開している「スニッカーズ(R)」の第6弾となる新CMは、日本ホラー史上最恐の怨霊とされる「リング」シリーズの貞子が、お腹が減るあまりいつもの貞子のようにテレビ画面から抜け出せず、まるで大御所女優のような態度に豹変してしまうというストーリーです。
テレビや舞台、映画などで大活躍の三田佳子さんが大御所女優役として、さらに、実際の映画でも貞子役として活躍する女優の七海エリーさんが貞子役として出演しており、通常、映画では絶対に見られない貞子がスニッカーズ(R)を食べるシーンも必見です。

この「ハラが減ってるキミは、いつものキミじゃない。(TM)」をテーマとしたCMは、アメリカ、カナダ、メキシコ、中東、オーストラリア、中国など、世界各国の「スニッカーズ(R)」ブランドで展開しており、各国の有名セレブリティなどを起用したユニークな内容で話題を集めています。

日本では、昨年放送した亀田興毅さん(第5弾「カラオケ」篇2015年)をはじめとし、沢尻エリカさん(第1弾「サッカー」篇 2011年)、内田裕也さん(第2弾「ロッケンロール」篇 2012年)、t.A.T.u.さん(第3弾「野球」篇 2013年)、泉ピン子さん(第4弾「ボウリング」篇2014年)といった、強い自己を持ち、型にはまらない魅力あるセレブリティを起用し、大きな反響を呼んできました。新たにシリーズに加わる第6弾CM「貞子」篇も是非、お楽しみください。


■ 日本版「ハラが減ってるキミは、いつものキミじゃない。(TM)」 新CMスニッカーズ(R) 第6弾「貞子」篇
お腹が減ると、自分でも知らず知らずの間に不機嫌になったり、わがままになったり・・・普段とは違う自分になっているかもしれません。新CMでは、そんな時、1本で十分な満足感が得られるチョコレートバー「スニッカーズ(R)」で手軽にエネルギーチャージをすることでいつもの自分を取り戻し、仲間との時間を遊び尽くしてほしいという想いを描いています。
この度の新CM「貞子」篇では、日本を代表するホラー映画「貞子」の撮影現場を舞台に、お腹が減って大御所っぽくなる貞子の姿を、大女優の貫禄たっぷりに三田佳子さんが演じています。

■ CMのストーリー: 「貞子」篇 (15秒)
長い黒髪の貞子がテレビから出てくるあの名シーンからストーリーはスタート。テレビから出てこようとするものの、足がひっかかり上手く出てこられません。しかしそれはなんとお腹がすいたあの三田佳子さんが演じる貞子でした。「やめた、やめた」とカツラを投げ捨て、撮影を放棄。現場のスタッフは焦り出します。

たまりかねた監督がスニッカーズを差し出します。
「こいつ、ハラ減ると大御所っぽくなるんだ。ほら、スニッカーズ」
スニッカーズを受け取り、一口かじると、元の貞子に戻ります。

■ CMの撮影エピソード:
女優陣の完璧な演技で撮影現場は笑いと驚きの連続
TV CM冒頭の貞子がテレビ画面から上手く出られないシーンでは、七海エリーさんの名演技にスタッフ一同大爆笑でした。また、大女優の三田佳子さんはどんなセリフを求められてもさすがの貫禄で皆を驚かせていました。

パッケージを破るシーンは1発OK
監督からスニッカーズを受け取り、パッケージを破って食べるシーン。スニッカーズTV CMではお決まりのこのシーンですが、上手くパッケージを破るのはなかなか難しいものがあります。しかしさすがの三田さん、1発OKで、撮影現場では「お上手!」と歓声があがりました。

■ TV CM放映概要
放映開始日: 2016年9月26日(月)
放送地域: 全国(一部地域を除く) 


スニッカーズ(R)について
米国マース社の創立者であるフランク・マースとエテル・マースによって生み出されたスニッカーズ(R)は、その名もマース家が所有する馬の名前が由来となっています。また、LA オリンピック(1984年)やフランスワールドカップ(1998年)のスポンサーをはじめ、2001年からはアメリカのNFL のオフィシャルパートナーを務めるなど、さまざまなスポーツをサポート。ぎっしりつまった香ばしいピーナッツ、キャラメル、ヌガーをチョコレートでコーティングしたクセになる味と食感で、空腹時に確かな満足を提供しています。日本では、米国マース インコーポレイテッドの子会社であるマース ジャパン リミテッドが1987年から販売しています。
スニッカーズ(R)のホームページは、リンク

マース ジャパン リミテッドについて
マース ジャパン リミテッドは 1975年に設立、ペットフード事業、スナック菓子事業、ドリンク事業を展開しています。ペットフード事業の製品ではペディグリー(R)、カルカン(R)ウィスカス(R)、アイムス(R)、シーザー(R)、シーバ(R)等のトップブランドや、ニュートロ(TM)、グリニーズ(TM)などの主に専門店で展開しているブランドを有しています。国内従業員数は約 320名。親会社のマース インコーポレイテッドは、世界 78カ国で事業を展開。世界における年間総売上高は 約330億米ドルで、その製品は世界中で販売されています。総従業員数は約 80,000名。
マース ジャパン リミテッドのホームページは、 リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。