logo

ツーリズムEXPOジャパン2016 アジア・ツーリズム・リーダーズ・フォーラム 持続可能な観光開発

ツーリズムEXPOジャパン推進室 2016年09月24日 19時43分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月24日

ツーリズムEXPOジャパン推進室

ツーリズムEXPOジャパン2016 アジア・ツーリズム・リーダーズ・フォーラム

 公益社団法人 日本観光振興協会(日観振)と、一般社団法人 日本旅行業協会が主催する世界最大級の旅のイベント「ツーリズムEXPOジャパン2016」(会期 9月23日(金)~9月25日(日))の9月23日(金)「アジア・ツーリズム・リーダーズ・フォーラム」を開催しました。

 アジア市場において急速に拡大する国際観光旅行を背景に、アジア・ツーリズム・リーダーズ・フォーラムでは今後3年間(2016~2018)の共通テーマとして「持続可能な観光開発~アジアが世界をリードする」を設定、2016年のテーマとして掲げた「MICE&Sports」について、多角的かつ建設的な議論を行いました。

 その結果、以下の4項目についての認識を共有し、「東京宣言2016」として発表しました。
 1)持続可能な観光の発展が世界において重要な政策である
私たちは、持続可能な観光は「すべての地域におけるあらゆる観光に適用可能である」との国連世界観光機関(UNWTO)の定義に賛成する。
持続可能な観光の発展は、世界のすべての国、地域のニーズであり、国連「持続可能な開発目標」の達成に向けて、旅行・観光産業に携わる私たちの、社会に対する責任でもある事を認識した。
 2)アジアが世界の持続可能な観光の発展をリードする
これからのアジアの観光の発展は、単に量的な拡大を目指すのみならず、環境や社会、地域文化に配慮した観光の質的成長とのバランスのとれたものでなればならない。
著しい経済成長を背景に、観光分野での成長可能性が極めて高いアジアは、持続可能な観光の質的成長において世界をリードし、平和を推進して行く、より重要な役割を果たすことが期待される。
3)観光の質的な成長をけん引する日本
海外旅行自由化以来日本は、地域内外の人々の往来や国境を超えた異文化理解を促進してきた。また、渡航円滑化のための環境整備や国際観光人材の育成にも貢献してきた。
日本は、今後も持続可能な観光の運営の質を維持し、さらに向上させることを目指す。そしてそのノウハウをアジア各国と共有しつつ、アジア全体の観光の質的成長をリードさせることが日本の役割である。

4)スポーツ・イベントなどMICEは、観光と地域の持続的な発展に大きく貢献する
スポーツ・イベントなどMICEは、開催地に大きな経済効果をもたらすとともに、地域の人々や文化の交流を促進し、季節変動における閑散期需要の平準化を推し進め安定的な雇用の創出を図り、開催地のさまざまな関係者に多様なメリットをもたらすものであり、今後さらにその重要性を増していくものと確信している。
持続可能な運営によるMICEやスポーツ・ツーリズムは、世界各国や地域の観光における政策としてすでに位置づけられ、観光産業のさらなる安定化を推進する上で最重要項目のひとつである。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事