logo

追手門学院大学が、ガンバ大阪と連携しているJ1チーム最大級のインターンシップ活動で活動用ユニフォームを製作

追手門学院大学 2016年09月24日 08時05分
From Digital PR Platform


追手門学院大学(大阪府茨木市)はプロサッカークラブのガンバ大阪と連携し、インターンシップ活動を行っている。このほど、インターンシップ生たちの意見を取り入れた活動用のユニフォームを製作。9月25日(日)に開かれるFC東京戦において、インターンシップ生がユニフォームを初めて着用して活動する。


 追手門学院大学は2009年より続くガンバ大阪との連携から、インターンシップ活動を拡充させている。2016 年からは新ホームスタジアムである「市立吹田スタジアム」において、1年生から3年生までの参加者(9月23日現在 全17回 延べ対応人数約600人)が「日本一のおもてなし」をテーマに、会場整理や来場対応などの活動を続けている。

 このほど、インターンシップ生たちの意見を取り入れた活動用のユニフォームが完成。インターンシップ生たちは活動の広報も兼ねて、9月25日(日)にホームスタジアムで開かれるFC東京戦において、初めてユニフォームを着用し来場者対応にあたる。

 また、前日の24日(土)には、ガンバ大阪の担当者による講義を実施する。インターンシップ活動を生かした運営・活動のコンセプトを双方でより強化し、ガンバ大阪との連携を深める。

※両日ともに取材のご検討のほど、よろしくお願いいたします。

◆ガンバ大阪担当者による講義および新ユニフォームによるインターンシップ生の活動
【日 時】
(1)9月24日(土)13:20~14:00 ガンバ大阪担当者による講義
(2)9月25日(日)12:00~18:00 新ユニフォームによるインターンシップ学生活動
【会 場】
(1)追手門学院大学 5号館6階 5606教室
(2)市立吹田スタジアム スタジアムコンコース内 各チケットチェック箇所
※取材いただける場合は、事前にご連絡いただきますと所定の場所を案内します。
当日連絡先:追手門学院広報課(090-5658-7300)
【講 師】
 ガンバ大阪 事業部 スポンサー営業・アジア戦略担当 河合 直輝

▼本件に関する問い合わせ先
 追手門学院 広報課 坂倉・塩田
 TEL: 072-641-9590

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。