logo

「まるごと竜王産近江牛スキヤキプロジェクトin竜王町産業フェア」開催

滋賀県 2016年09月21日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月21日

滋賀県竜王町

三大和牛「近江牛」発祥の地・竜王町で“すき焼き”の大試食会!
「まるごと竜王産近江牛スキヤキプロジェクトin竜王町産業フェア」開催
~近江牛を使った様々な料理が味わえる「Beefグルメ」も同時開催~

滋賀県竜王町は、近江牛の魅力をよりみなさんに知っていただくために歴史や文化、料理法など食をテーマとした情報を発信するイベント、「まるごと竜王産近江牛スキヤキプロジェクトin竜王町産業フェア」を平成28年10月2日(日)、竜王町総合運動公園(ドラゴンハット内)にて開催します。

当日は、地元産の「近江牛」と野菜を食材として使い、まちの魅力がぎっしりと詰まったすき焼きの大試食会を実施します。
また同時開催の「Beefグルメin産業フェア」では、合計12のブースが出店され「近江牛」を使った様々なグルメを味わえるほか、その歴史を学ぶ紙芝居も上演されます。さらに、ステージイベントでは「ホンマでっかTV」でおなじみの食物学博士、佐藤秀美さんによるトークショーや滋賀県出身のロック・バンド、「W-D4」によるミニライヴもおこなわれます。

滋賀の南西に位置する竜王町は日本の三大和牛である「近江牛」の発祥地として知られています。また、すき焼きのルーツである牛鍋はこの町の出身である竹中久次が明治初めに東京浅草のお店で提供したことが始まりとされています。そこで竜王町は、すき焼き所縁(ゆかり)のまちとして町内の生産者や企業、関係組織および行政が連携し、「近江牛」を基軸にまちの特産品や歴史、文化などの地域資源を“スキヤキ”というキーワードに総結集させ、まちの魅力の発信につなげる「まるごとスキヤキプロジェクト」を展開しています。今回のイベントはその一環として開催されるものです。 

<「まるごと竜王町産近江牛スキヤキプロジェクトin竜王町産業フェア」の開催概要>
【名称】まるごと竜王町産近江牛スキヤキプロジェクトin竜王町産業フェア
     リンク
【日時】平成28年10月2日(日)10時~16時
【場所】竜王町総合運動公園「ドラゴンハット」(滋賀県蒲生郡竜王町岡屋3333)
【料金】入場無料

【イベント内容】
1.近江牛のすき焼き大試食会
お肉や野菜といった具材は全て竜王産。竜王町の魅力がつまったすき焼きをお召し上がり下さい。
※当日に4回、整理券を配布する予定です。試食は整理券と引き換えです。

2.同時開催「Beefグルメin竜王町産業フェア」
近江牛を使ったグルメが大集合します。12の店や団体がブース出店します。また、竜王町の近江牛の歴史を学べ、大人も子供も楽しめる紙芝居も上演されます。

3.佐藤秀美さんによるトークショーなどのステージイベント
「ホンマでっかTV」でおなじみの食物学博士、佐藤秀美さんによる近江牛を語る「スキヤキサミットトークショー」や滋賀県出身のロック・バンド、「W-D4」によるミニライヴもおこなわれます。

4.「第13回竜王町産業フェア」
地元企業などが多数出店し、特産品販売をおこないます。企業ブースは12社、屋台・物産販売エリアでは17店が参加します。餅つき大会も開催されます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事