logo

Maxion Wheelsが欧州市場の最軽量トラックOEMホイールGen34を公開

Maxion Wheels 2016年09月21日 15時15分
From 共同通信PRワイヤー

Maxion Wheelsが欧州市場の最軽量トラックOEMホイールGen34を公開

AsiaNet 65817 (1184)

【ハノーバー(ドイツ)2016年9月21日PRNewswire=共同通信JBN】
*2020年までに30キロのスチールホイールを生産するMaxionの革新プロセスは順調

世界大手のホイールメーカーであるMaxion Wheelsは21日、第66回国際モーターショー商用車見本市(IAA Commercial Vehicles)の同社ブース(ホール26/ブースE47)で、業界最軽量の商用車スチールホイールを公開した。Gen34の22.5" x 9.0"スチールホイールは重量34キロと、現在トラックOEMが市場で入手可能な最軽量のスチールホイールである。

Photo - リンク
Photo - リンク
Logo - リンク

Maxion Wheelsのピーター・クリンカース最高経営責任者(CEO)は「欧州の自動車メーカーは引き続き、欧州委員会(EC)が設定した高い目標に取り組んでおり、OEM顧客の主要な関心が二酸化炭素(C02)排出にあることは承知している。軽いトラックは少ない燃料、すなわち少ない排出を意味するため、車両重量の軽減は主要戦略になる。Maxion Wheelsは常に、最も軽い商用車用スチールホイールを提供して業界をリードするよう努めており、この点で、重量34キロのGen34でわれわれは局面を打開した。高度な設計と世界的な製造技術の利用を通じてここ2、3年、製品の信頼性や耐久性を損なうことなく、5キロ以上のスチールが削減された。それは車両重量35-40キロの節約を意味する」と語った。

クリンカースCEOは「Gen34は2017年に生産に入る。2020年までに重量約30キロのホイールを得るために、引き続き全力を挙げたい」と続けた。

▽Maxion Wheelsについて
Maxion Wheelsは乗用車、軽トラック、商用トラック、トレーラーの大手ホイールメーカーである。同社はまた、農業、軍事車両のホイール、並びにその他のオフハイウエー・アプリケーションを製造している。100年以上のホイール製造経験と世界で1万人以上の従業員を有するMaxionは、世界最大のホイールメーカーであり、年間ほぼ6000万個のホイールを製造している。同社は5大陸12カ国の22カ所から世界的なOEM顧客にサービスを提供し、米州、欧州、アジアに最先端の技術センターを所有している。詳細はMaxion Wheelsのウェブサイトwww.maxionwheels.com を参照。

ソース:Maxion Wheels

▽問い合わせ先
Colleen Hanley
Global Director, Marketing and Communications, MaxionWheels
Tel: +1 (734) 737-5204
Mobile: +1 (248) 916-2477
Email: colleen.hanley@maxionwheels.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。