logo

ジェムアルトとヴァレオが協業し、スマートフォンをセキュアな車のキーに

Valeo / Gemalto 2016年09月21日 13時00分
From JCN Newswire


Paris and Amsterdam, Sept 21, 2016 - ( JCN Newswire ) - 自動車部品大手のヴァレオ(ユーロネクスト FR)は、デジタルセキュリティの世界的なリーダーであるジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)と協業し、ヴァレオのバーチャルキーシステムValeo InBlue(R)でセキュリティを確保します。Valeo InBlue(R)を使うと、ドライバーはスマートフォンやスマートウォッチを使用して、車の施錠・開錠、エンジンの始動、アプリの制御のほか、Bluetooth(R)テクノロジーを使い、離れた場所から実用的な車両データにアクセスすることが可能です。

この技術革新は、ヴァレオのクラウドベースプラットフォームから送信されるセキュアなバーチャルキーを運用する、スマートフォン開発キット(SDK)に接続した車載機器をベースにしています。

Valeo InBlue(R)は、ジェムアルトのAllynis Trusted Services Hub(TSH)ソリューションを活用します。TSHは、無線通信を経由した(OTA:Over-The-Air)技術のセキュアな展開、車載アプリや機密性の高い資格情報のライフサイクル管理等を提供します。ジェムアルトのセキュリティソリューションのおかげで、バーチャルキーはスマートフォンに安全に送信され、高度なセキュリティのもとで保管されます。このシステムは、世界中の銀行で現在展開されているモバイル決済ソリューションと同等の安全性を確保します。

Valeo InBlue(R)は、どのモバイルネットワークでもAndroid/iOS搭載スマートフォンと互換性があります。本ソリューションは導入が容易で、いかなる市場においても技術の迅速な展開を可能にします。

ヴァレオでコンフォート&ドライビング アシスタンス ビジネス グループのプレジデントを務めるMarc Vreckoは、次のように述べています。「2015年には世界中で14億台のスマートフォンが販売されました。本年、スマートウォッチの販売台数は5,000万台に到達することが見込まれており、これらのデバイスとスマートカーのアプリケーションを活用する可能性に道が開かれます。ジェムアルトはセキュアなコネクテッドカー技術の先駆者であり、同社の実証済みのTrusted Services Hubにより、当社はドライバーや自動車メーカー向けにセキュリティが強化された次世代サービスを提供することができました。」

Valeo InBlue(R)を使うことで、正規ユーザーは離れた場所から新しいコネクテッドデバイスと自動車を登録し、自動車の位置や燃料計等の車両情報を受信することができ、これにより、カーシェアリングやカーレンタルを簡単かつ安全に行うことができます。

ジェムアルトの組み込みソフトウェア・製品担当執行バイス・プレジデントを務めるFrederic Vasnierは、次のように述べています。「人々はコネクテッドデバイスと同様に、自動車を愛好しています。両者の融合は自動車セクターに変革をもたらし、性能、安全性、ドライバーの快適性を向上します。また、より簡単なカーレンタルやカーシェアリングから始まる、これから登場する新しいモビリティサービスへの足掛かりを築きます。Valeo InBlue(R)技術はキーフォブへのハッキングを防御し、ドライバーの安全性と利便性を向上します。本技術は、カーシェアリングやカーレンタルに変革をもたらし、2020年までに2,600万の人々に利用されるとフロスト&サリバンが予測する、全く新しいマーケットプレイスを確立します。」

ヴァレオについて

自動車部品サプライヤーであるヴァレオは、世界の全自動車メーカーのパートナーです。高い技術力を持つヴァレオは、CO2 排出量の削減と直観的なドライビングの発展に貢献する革新的な製品とシステムを提供します。2015年度のヴァレオグループの売上高は約145億ユーロであり、OEM売上の10%以上を研究開発に投資しました。ヴァレオは、32カ国に148カ所の工場、19カ所の研究センター、35カ所の開発センター、15カ所の物流センターを構え、約88,800人の従業員を擁しています。

ヴァレオはパリ証券取引所に上場しており、CAC40指数に採用されています。

ヴァレオグループおよび同グループの活動の詳細についてはウェブサイトをご覧ください。 www.valeo.com

ジェムアルトについて

ジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)はデジタルセキュリティの世界的なリーダー企業であり、2015年の年間売上高は31億ユーロを記録し、世界の180ヶ国以上に顧客を有しています。ジェムアルトは、急速に発展し、密接につながったデジタル社会に信頼をもたらします。

当社技術とサービスにより、企業や行政機関は本人認証とデータ保護が可能となり、個人用デバイス、コネクテッド・オブジェクト、クラウド、およびこうしたデバイス・環境間で安全性を保ち、サービスを提供することができます。

ジェムアルトのソリューションは、決済から企業セキュリティ、さらにモノのインターネットまで、現代生活の中心に据えられています。当社は人々、取引、オブジェクトの認証を行い、データを暗号化し、ソフトウェアに価値を生み出します。これにより、当社のお客様は何十億もの人々やモノにセキュアなデジタルサービスを提供することができます。

当社は世界49ヶ国に118の事業所、45の発行センターおよびデータセンター、27の研究所およびソフトウェア開発拠点を構え、1万4千人以上の従業員を擁しています。

さらに詳しい情報は www.gemalto.com を参照いただくか、Twitterで @gemalto をフォローしてください。

本プレスリリースの文言は翻訳されたもので、いかなる場合も公式版とはみなされないこととします。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンである英語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

お問い合わせ先:
報道関係者からのお問い合わせ先
Tel: +33 (0)1 40 55 21 20 / 29 72
press-contact.mailbox@valeo.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事