logo

間接資材総合カタログ REDBOOK vol.12秋号 9/25発刊

株式会社MonotaRO 2016年09月21日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月21日

株式会社MonotaRO

『間接資材総合カタログ REDBOOK vol.12秋号』9月25日(日) 発刊
10分冊、掲載点数27.3万点、総ページ数約4,900ページ、発行部数220万部
「測定・測量用品編」創刊 厳選8,000点の人気商品掲載
ホームページでの取扱点数も19カテゴリ1,000万点に拡充
カタログ発刊記念 オリジナルツールボックスを 5,000 名に¥0 販売

工業用間接資材※通信販売最大手の株式会社MonotaRO(モノタロウ)は9月25日(日)、顧客向け商品カタログ『間接資材総合カタログ REDBOOK vol.12秋号』を発刊いたします。

『間接資材総合カタログ REDBOOK vol.12秋号』は年2回発刊の秋号カタログとして、当社の厳選した人気アイテム10ジャンル、27.3万点を約4,900ページに掲載したカタログです。

≪『間接資材総合カタログ REDBOOK vol.12秋号』の見どころ≫
・測定・測量用品編の創刊
従来の「切削・研磨・測定用品編」を「切削工具・研磨材編」と「測定・測量用品編」に分冊しました。創刊となる「測定・測量用品編」では、取扱総数約12万点の中からノギス・マイクロメータ、コンベックス・巻尺、はかりといった定番商品から、圧力計・流量計、電気計測機器、環境測定機器、光学測定機器まで、製造・建設現場、自動車整備、農業、研究室、学校など多様な現場のニーズに応える当社厳選の8,000点を掲載しています。
・10冊合計30,000点のプライベートブランド(PB)商品掲載
噴射圧を下げ霧状のスプレーを可能した防錆潤滑剤、名入れ可能となった作業服、サイズ展開を増加したドリルやチップなど、ユーザーのご要望のお応えし開発した新規商品を含め、合計約30,000点のPB商品でユーザーのコスト削減に貢献いたします。

≪取扱点数1,000万点について≫
今回のカタログ発刊に伴い、取扱ジャンルを19カテゴリ、アイテム数を1,000万点に拡充いたします。約1年間で切削工具・研磨材、測定・測量用品10万点、ベアリング/機械部品/キャスター13万点、電気材料/制御機器/はんだ・静電気対策用品9万点を新規に採用するなど、全カテゴリにおいてロングテール商品を中心に幅広いラインアップの充実を実現しています。

≪カタログ発刊記念キャンペーンについて≫
今回のカタログ発刊を記念し、当社ユーザーの日頃のご愛顧に感謝を込めて、モノタロウオリジナルツールボックスを先着5,000名に¥0で販売いたします。

【モノタロウオリジナルツールボックス概要】
商品名:モノタロウオリジナルツールボックス
販売開始:2016年9月26日(月)~
内容量:1個  販売価格:0円  注文コード:24317003
URL:リンク
特長:当社のオリジナルマスコットキャラクター「モノタロウ侍(ざむらい)」があしらわれた、工具・小物の収納に便利なツールボックスです。

※限定商品のため、1ユーザー様1点までとさせていただきます。
※ご注文が3,000円未満(税別・商品代のみ)の場合、配送料500円(税別)をいただきます。
※数に限りがございますので、予めご了承ください。

当社は引き続き、積極的な商品展開による効率的な購買プラットフォームの提供を追求し、ユーザー利便性の拡大・強化を図ってまいります。

株式会社 MonotaROについて
(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:鈴木雅哉、URL:リンク
切削工具や研磨材などの工業用資材から自動車関連商品や工事用品、事務用品に至るまで、現場・工場で必要とされる製品1,000万アイテムを販売しています。2016年9月12日現在の利用ユーザー数は、約205万。2006年12月、東証マザーズ上場。2009年12月、東証一部上場。2015年度の12月期の売上高は575億円。2016年度の12月期の売上高予想は710億円。

※工業用間接資材とは、製造業の現場における資材のうち、最終製品になる原材料や部品などの“直接資材”を除く全ての資材を指し、切削工具や研磨材などの工作用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品まで多岐にわたる。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事