logo

【FRONTIERゲーマーズ】GeForce GTX 1080/1070搭載 ReCore向け推奨パソコン 新発売

インバースネット株式会社 2016年09月21日 11時00分
From PR TIMES

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2016年9月21日(水)より、マイクロソフト社から発売された新体験のアクションアドベンチャー「ReCore」向け推奨ゲーミングパソコンの販売を開始します。



■製品の概要

このたび発表する新製品は、先日マイクロソフト社から販売が開始されたアクションアドベンチャー「ReCore」を快適にプレイいただける推奨ゲーミングパソコンです。世界最高水準のパフォーマンスを発揮する最新グラフィックカード『GeForce GTX 1080』と『GeForce GTX 1070』を搭載したモデルをそれぞれご用意しています。どちらのグラフィックカードを備えたモデルもASUS製マザーボードやインテル製チップセット・CPUなど、信頼性の高いパーツを採用しています。
また、Core i7-6700、16GBメモリ、SSD+HDDのダブルストレージをベースに、水冷式CPUクーラーや大容量電源などさまざまなカスタマイズが可能ですので、ぜひお好みの構成をお選びください。

[画像: リンク ]



■製品の特長

<世界最先端のゲーミングGPU「NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ」を標準搭載>
最新のNVIDIA Pascalアーキテクチャを採用した[NVIDIA GeForce GTX 10シリーズ]は、世界最高水準のパフォーマンスを発揮し、非常にリアルな次世代バーチャルリアリティーに対応します。
GeForce GTX 1080は、GeForce GTX 980のSLIと同等の圧倒的なパフォーマンスを誇るとともに、グラフィックメモリとしては世界で初めて[GDDR5X]を採用したことで、約2倍のデータ転送レートを実現します。
また、GeForce GTX 1070のパフォーマンスは、GeForce GTX 980Tiと同等ながら、TDP(Thermal Design Power,熱設計消費電力)は、150Wと省電力化にも大きく貢献します。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しております。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。


■『ReCore』紹介

日本を代表する伝説のクリエイター 稲船 敬二氏と「メトロイドプライム」の開発陣による、新世代のアクションアドベンチャー『ReCore』。ロボットが支配する惑星ファー エデンでわずかに残された人類の一人であるジュール アダムスとして、ユニークな能力とパワーを持つ勇敢な仲間ロボットたちと次第に友情を育み、人類の滅亡を狙う敵ロボットに立ち向かう。この意外なヒーロー軍団を率いて神秘的でダイナミックな世界で展開される壮大なアドベンチャーを体験しよう。人類を救うには頼りになる仲間が必要だ。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)にて、2016年9月21日(水)より販売を開始します。


▼ReCore向け推奨パソコンはこちら
リンク


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容   : 自社製パーソナル・コンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品   : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。