logo

365日休みのない家事を休もう! 主婦休みの日を広めようキャンペーン「9月25日」「主婦休みの日」ひと言・画像投稿で応援企業のプレゼントが当たる

サンケイリビング新聞社 2016年09月21日 09時50分
From PR TIMES

1月25日、5月25日、9月25日は「主婦休みの日」

サンケイリビング新聞社(所在地: 東京都千代田区、代表取締役社長 和田 直樹)ほかリビングネットワーク各社が発行する、主婦を対象としたフリーペーパー・リビング新聞では読者の声から生まれた「主婦休みの日」(1月25日、5月25日、9月25日)の普及活動を行っています。



[画像1: リンク ]



 
 2009年に日本記念日協会に申請、登録された「主婦休みの日」は、日ごろ家族のために家事をがんばる主婦・主夫がリフレッシュしたり、家事の大切さを家族で分かち合う日。登録から7年間、「主婦休みの日」には、多くの方、企業から賛同・応援をいただいていますが、読者からはもっともっと広まってほしいという要望が寄せられています。

[画像2: リンク ]



読者の声から
◇やって当たり前と思われている主婦業も仕事であり、お休みも必要であることを男女問わず世の中に広めて、
主婦が肩身の狭い思いをせずに過ごせるようになればと願っております!(27歳)
◇もっと一般的にして欲しい!みんながとっていると後ろめたさもなくなるし家族の協力が得られそう(34歳)
◇子育て、介護など自分以外の方のお世話で時間を使っている方が休めるように、家族など周りの人の協力が必要です。主婦の間だけで休みの日の話をせずに、企業や官庁などにも広げていきましょう(51歳)
◇「主婦休みの日」がきっちりとれる環境づくり(社会的盛り上がりづくり)をよろしくお願いいたします(60歳)
(2016年5月に実施した主婦休みWebアンケートより抜粋 回答者431人)


あなたのひと言・1枚の写真で「主婦休みの日を広めよう!」
主婦休みの日SNS拡散キャンペーン 9/23(金)~9/25(日)
 全国のリビング新聞では、「もっと主婦休みの日を広めたい」という主婦自身の想いを、TwitterやInstagramに投稿してもらい、投稿者のなかから抽選で「主婦休みの日」応援企業からのプレゼントが当たるSNS投稿キャンペーンを展開します。

・キャンペーン期間:9/23(金)9:25 ~ 9/25(日)21:25
          ※投稿フォーム入力は9/15(木)から受け付け中

・画像投稿のテーマ:925(9月25日)、主婦休み

・キャンペーン参加方法:
 1.SNSで参加する
  Twitter、またはInstagramの主婦休みの日公式アカウントをフォロー。
  ハッシュタグ「#主婦休みの日」をつけて、コメントや画像を投稿してください。
  Twitter:@shufu_yasumi
  Instagram:@shufuyasumi
  ※当選者には、9/30(金)までに「主婦休みの日」公式アカウントからダイレクトメッセージで連絡
 2.投稿フォーム入力で参加する
  下記にアクセスすると、「主婦休みの日」のコメントが簡単に入力できます。現在受付中。
  リンク
 
 「主婦休みの日」を応援する企業からのプレゼント:
 ・イトーヨーカ堂 商品部 「女神の無重力まくら」 3人に
 ・花王 商品広報センター 「オーブ クチュール ブラシでひと塗り絶妙グラデーションシャドウ」 3人に
 ・キッコーマン食品 プロダクトマネージャー室 「うちのごはんシリーズ」5種セット 10人に
 ・パナソニック 広報課 「衣類スチーマー NI-FS470」 2人に
 ・明治 菓子マーケティング部 「ガルボプレミアム」6個セット 10人に
                                 などなど
詳しいキャンペーン情報は下記で紹介しています
  Facebook:リビング新聞編集部
  リビングWeb:リンク


主婦休みのキャラクター ニコとイクコがLINEスタンプになりました

[画像3: リンク ]


「主婦休みの日」公式キャラクターのニコ&イクコ(25日・1月、9月、5月)がLINEスタンプに。
買い物や献立の相談など、主婦の会話の「あるある」が満載です。
リンク

リビング新聞編集部 で検索を


■本リリースに関するお問い合わせ
 サンケイリビング新聞社  リビング編集部 担当 滑川・丸山・中富 TEL03-5216-9161


■関連サイト リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。