logo

幹事必見!新しい日程調整ツール「時限調整」誕生

株式会社FreeNow 2016年09月20日 14時43分
From PR TIMES

制限時間付きの日程調整ツールが、友達との集まり企画に革命を起こす!?

日程調整の自動化に取り組む株式会社FreeNow(所在地:神奈川県川崎市、代表取締役:藤本 和也)は、36時間で予定登録を締め切る日程調整ツール「時限調整」を2016年9月19日より提供開始しました。



[画像1: リンク ]


時限調整は、36時間で予定登録を締め切る日程調整ツールです。日程調整を行うためには招待リンクから自分の予定を登録しますが、時限調整ではイベント作成から36時間以内に予定登録を行わないと自動的に予定登録が締め切られ、招待リンクにアクセスできなくなります。

[画像2: リンク ]

制限時間を設けることでイベントのメンバーにスピーディーな予定登録を促し、ダラダラと時間がかかりがちな日程調整を短時間で素早く行えるのが特徴です。


現在は6人まで日程調整に特化しており、日程調整を行う時間帯は「1日」「午後」「夕方」から選ぶことができます。少人数での飲み会、旅企画、合コン、バンド練習など様々な日程調整で使うことができます。

使い方は、トップページで招待リンクを作成し、それをメンバーに共有して予定を登録してもらうだけです。アカウント登録などは一切不要で、「集まりたい」と思った時にすぐに使えます。

[画像3: リンク ]

ネットで気軽にコミュニケーションできる時代になったことで、最近では逆に「リアル世界で友達と遊ぶ」ということの価値が見直されてきています。しかしリアル世界で友達と遊ぶにはその前に必ず日程調整をしなければなりません。折角みんなで集まって楽しい思い出を作りたいのに、日程調整が上手く行かないことで企画が”お流れ”になる―そんな経験は誰にでもあると思います。

時限調整は、そんな日程調整を少しでも素早く簡単にできることで、もっとたくさんの思い出をリアル世界で作れるように開発されました。皆さんも早速「時限調整」を使ってしばらくぶりの友達を夕食に誘ってみませんか?


今後はより大人数での日程調整に対応するなど、さらに多くのシーンで時限調整が便利に使えるように機能追加を行っていきます。

【サービス概要】

サービス名:「時限調整」(アルファベット表記は”ZIGEN CHOSEI”)
キャッチコピー:「36時間で予定登録を締め切る日程調整ツール」
ページURL: リンク


【会社概要】

会社名:株式会社FreeNow (英語表記:”FreeNow Inc.”)
所在地:神奈川県川崎市
代表取締役:藤本和也
WEBサイト:リンク


【代表プロフィール】
[画像4: リンク ]

株式会社FreeNow 代表取締役
慶應義塾大学経済学部4年
藤本和也 (21歳)
中高時代に”幹事キャラ”として大小様々なイベントの企画を主導したが、ITが様々なことを便利にしていく中で日程調整が依然としてアナログであることに気づき、日程調整の自動化をミッションとする株式会社FreeNowを2011年(当時大学1年)に設立。学生目線から日程調整というデリケートな作業をどうITで代替していくか、日々模索し続けている。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。