logo

現役女性騎手がゲームの中でも白熱したレースを展開!東京ゲームショウ2016 ダービースタリオン マスターズ『女性ジョッキートークショー』イベントレポート  

~別府真衣騎手、木之前葵騎手が私服姿で登場~

株式会社ドリコム(代表取締役社長:内藤 裕紀)は、9月15日(木)~9月18日(日)まで開催されている「東京ゲームショウ2016」に『ダービースタリオン マスターズ』のブースを出展し、9月16日に地方競馬女性騎手の別府真衣さん、木之前葵さんとお笑い芸人のダブルブッキングをお迎えし、「女性ジョッキートークショー」を開催しました。



当日は、高知競馬所属の別府真衣さんと名古屋競馬場所属の木之前葵さんが私服姿で登場し、競馬やプライベートに関するトークを行った後、『ダービースタリオンマスターズ』のゲームを実際にプレイしていただきました。
[画像1: リンク ]

■知られざる騎手生活とプライベートに迫った女子トークが炸裂!?
本イベントは、ゲストとして女性ジョッキー別府騎手と木之前騎手が「秋の勝負服」をテーマに普段なかなかお目にかかれない私服姿で登場。別府騎手は、落ち着いた秋カラ―を取り入れた大人女性スタイルの私服で登場し、木之前騎手は、デートを想定して選んだという私服姿を披露してくれました。
トークセッションでは、毎日夜中の1時~3時に起床し、朝まで馬の調教をするというハードな騎手生活の苦労話やエピソード、また「外出は1ヶ月に1回のみ」だったという競馬学校時代のお話まで知られざる騎手生活の実態について語ってくれました。また、休日の過ごし方を聞かれると別府騎手は、「サーフィンにハマっていて、よく海に行きます」アクティブな一面を明かしました。男性の好みについて聞かれた木之前騎手は、「レースで遅くなって帰った時に、頑張ってごはんを作って待っていて欲しい。」と理想の男性像についてコメント。これには一同が同調し、女子トークに華を咲かせ盛り上がりました。

■プロジョッキーが競馬ゲームに挑戦!
 会場の盛り上がりも最高潮に!

[画像2: リンク ]

イベントの中で、普段ゲームをする機会がないという別府騎手と木之前騎手に、ダービースタリオンマスターズをプレイしてもらいました。レース出走の場面では、お二人共夢中になってご自身の馬を応援し、レース終盤に差し掛かると会場も一体となってレースの行方を見守り、大いに盛り上がりました。
ゲーム初心者でプロジョッキーであるお二人も、臨場感のあるダビマスのレースに大興奮の様子で「リリースされたら是非やりたいです。」と感想を述べていました。
木之前騎手は所属する名古屋競馬場の魅力について「馬との距離が近いので、迫力が凄いんです。」とコメント。最後に、別府騎手は「高知競馬はナイターレースがおすすめなので、平日はダビスタをプレイして、土日の夜は高知競馬に是非来てほしい。」とコメントし、大盛況のうちにイベントは幕を閉じました。

[画像3: リンク ]

<『ダービースタリオン マスターズ』概要>

[画像4: リンク ]

タイトル名  :ダービースタリオン マスターズ
ジャンル   :競走馬育成シミュレーション
対応機種   :iOS、Android
価格     :無料(アプリ内課金あり)
配信・開発  :株式会社ドリコム
著作     :株式会社パリティビット
URL    :リンク
TGS特設サイト : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。