logo

人工知能(AI)搭載レコメンドエンジン「wisteria」の外部提供を開始

~メディアのユーザー回遊性・収益性の最大化を実現~

エキサイト株式会社は、ユーザーが好む記事コンテンツを自動で表示する人工知能(AI)搭載のレコメンドエンジン「wisteria(ウィステリア)」を、2016年9月20日(火)から他媒体に向け外部提供を開始いたします。
また、本日より開催される「アドテック東京2016」にwisteriaブースを出展いたします。



[画像1: リンク ]


----------------------------------------------------------------------------------
■提供開始の背景
----------------------------------------------------------------------------------
「wisteria」は、2015年11月より、エキサイトニュース、ウーマンエキサイトに導入・稼働してまいりました。導入前と比較すると回遊性、収益性共に向上し、他媒体向けに外部提供するに充分な成果と判断し、この度の提供開始にいたりました。


----------------------------------------------------------------------------------
■wisteria(ウィステリア)の特徴
----------------------------------------------------------------------------------
1. ユーザー回遊性の向上
wisteriaはエキサイトが自社開発した人工知能(AI)を搭載したレコメンドエンジンです。ユーザーが閲覧した記事コンテンツをリアルタイムで自動的に解析・学習することによって、より興味を引きクリックしやすい記事コンテンツを選んで、ユーザー一人ひとりにあわせて表示します。また、利便性を重視し、ユーザーが利用しやすいデザインを提案します。エキサイトでは導入前と比較すると回遊性が約1.5倍に向上しています。

2. メディア収益性の向上
witeriaはレコメンドエンジンと広告をセットで提供します。レコメンドされたコンテンツの間に広告を設置することで、収益性を向上させます。また、ユーザーの興味関心にあった広告をシームレスに表示することで、ユーザーのストレスを軽減します。

3. ワンタグで簡単実装
サイトにあったデザインの調整は全てエキサイトが行います。wisteriaの提供先となるパートナーメディア様には1タグを設置いただくだけで簡単に実装できます。


----------------------------------------------------------------------------------
■レコメンドエンジンの概要
----------------------------------------------------------------------------------
wisteriaは、ユーザーが過去に閲覧した記事コンテンツ、および推薦対象となる記事コンテンツを、自然言語処理の技術を用いて解析し、ユーザーと推薦対象コンテンツのテキスト属性を決定します。またテキスト解析のみならず、デモグラフィックデータを用いてそれぞれ基本属性を推定します。これらの解析結果を元にユーザーとコンテンツとの関連度を計算し、そのユーザーに最も合ったコンテンツを推薦します。


----------------------------------------------------------------------------------
■wisteria(ウィステリア)のお問合せ窓口
----------------------------------------------------------------------------------
エキサイト株式会社 ADマネジメント部
E-mail: adnetwork@excite.jp

[画像2: リンク ]


----------------------------------------------------------------------------------
□会社概要
社名 エキサイト株式会社 リンク
所在地 〒106-0047
東京都港区南麻布3-20-1
麻布グリーンテラス4F
設立 1997年8月
代表者 代表取締役社長 今川 聖
事業内容 インターネット情報サービス
証券コード 3754 JASDAQ

==================================================================
□エキサイトプレスリリース
URL:リンク
----------------------------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事