logo

白鳥の湖がインド洋上に羽ばたく

パールアクム・ホテルズ&リゾーツ 2016年09月20日 11時27分
From 共同通信PRワイヤー

白鳥の湖がインド洋上に羽ばたく

AsiaNet 65776

バンコック(タイ)、2016年9月19日/PRニュースワイヤー/ --

パールアクム・ホテルズ&リゾーツがモルジブにバレエを紹介

世界的なラグジュアリーの流行仕掛け人、パールアクム・ホテルズ&リゾーツ(PER AQUUM Hotels & Resorts)は、島国のモルジブで初めて、ロシアと英国のバレエの名手が演じるオープンエアのバレエ・ガラシリーズ、「モーションズ・オブ・ジ・オーシャン」(Motions of the Ocean)の最終公演を行います。

(ロゴ: リンク )

     (写真: リンク )

     (写真: リンク )

     (写真: リンク )

     (写真: リンク )

     (写真: リンク )

「パルス、パールアクム」(PULSE, PER AQUUM)の流れるような没入型ゲスト体験の一環として、「モーションズ・オブ・ジ・オーシャン」はパールアクム・フヴァフェンフシの公演を終え、パーアクム・ニヤマで初演を迎えました。もともとは英国イーストヨークシャー出身であるファーストソリストのザンダー・パリッシュは、オクサナ・ボンダレワやエカテリーナ・チェブィキナなどサンクトペテルブルクのマリインスキーおよびミハイロフスキー劇場から厳選したソリストたちを率いて主役を演じました。

本拠地サンクトペテルブルクのインペリアル劇場の壮麗さとは対照的に、ダンサーたちはヤシの木や広大なインド洋を背景に「シェヘラザード」、「ジゼル」第2幕、「カルメン」、「ドン・キホーテ」などの抜粋でゲストを魅了しました。ハイライトはザンダーの「バレエ101」のソロですが、これはカナダ生まれで受賞歴のあるダンサーで振付師、ミュージシャンでもあるエリック・ゴーティエの振付によるもので、ユーモラスなクラッシックバレエ入門編となりました。

リゾーツに滞在中の熱心なダンサーたちは、500メートル沖に作られたパールアクム・ニヤマの水中プレイグラウンド、サブシックス(Subsix)で世界初の水中バール(バレエ)レッスンなどのプライベートなマスタークラスにザンダーと共に参加するという、またとないチャンスを掴みました。

地元では「夢の島」(Dream Island)として知られるパールアクム・フヴァフェンフシは、マレからスピードボートで35分の所に位置し、世界初の水中スパがあり、またモルジブでも最高のハウスリーフが見られます。パールアクム・ニヤマでは、豪華な水上飛行機でマレから45分のツインアイランド、チルとプレイから選ぶという贅沢ができます。

「パルス」についての詳細および宿泊予約は、リンク をご覧いただくか、+960-664-4111にお電話ください。

リンク

リンク

差別化を図るパールアクム・ホテルズ&リゾーツはデザイン、サービス、体験で革新を続けて流れに逆らう、世界的なホスピタリティーの流行仕掛け人です。現在、モルジブのパールアクム・フヴァフェンフシとパールアクム・ニヤマ、ドバイのパールアクム・デザートパルム(PER AQUUM Desert Palm)があり、エスク ザル ザンジバル(Essque Zalu Zanzibar)を管理しています。

パールアクム・ホテルズ&リゾーツ
パブリック・リレーションズ&コミュニケーションズ部
Bryony Gammonディレクター
メール:bgammon@peraquum.com 電話:+66(0)2365-7674

ソース: パールアクム・ホテルズ&リゾーツ

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。