logo

-トークセッション「シリコンバレーのエコシステムのリアル」を同時開催- TECH LAB PAAK第5期会員の卒業成果発表イベント『OPEN PAAK DAY#5』9月27日(火)のご案内


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄、以下、リクルート)は、一昨年11月に開設した社会課題を解決するためのオープン・イノベーション活動を支援するコミュニティ・スペース「TECH LAB PAAK」(テック・ラボ・パーク)において、第5期会員の皆様の卒業に伴う成果発表イベント『OPEN PAAK DAY』を開催致します。今回は通常メンバーに加え、第5期に新設した「ハードウェア会員」(※)を含む成果発表会となります。
また、第一部トークセッションでは「シリコンバレーのエコシステムのリアル」と題し、500Startups Japan澤山氏ら実際に現地で活躍されているゲストスピーカーをお招きし、シリコンバレーのエコシステムや、今後の日本のエコシステムの構築についてお話し頂く予定です。この機会に是非、取材・見学にお越し下さい。
(※)BRAIN PORTAL( リンク )と提携して製造業関連に特化したコースを新設しました。

――――――――――――――――――――
◆『OPEN PAAK DAY#5』開催概要
――――――――――――――――――――
・日時:2016年9月27日(火)16:30~21:30 (16:00受付開始)※交流会含む
・会場:東京都渋谷区神南1-20-9 6階(受付)渋谷駅から徒歩4分(1階がアップルストアのビルです)
・内容:
-第一部 :トークセッション「シリコンバレーのエコシステムのリアル」 
-第二部 : PAAK会員5期生の卒業成果発表
-第三部 : 成果発表に対する講評&表彰、続いて懇親会
・トークセッション登壇者:500 Startups Japan マネージングパートナー 澤山陽平氏、ニフティ(株)東京カルチャーカルチャー 河原 梓氏、トーマツベンチャーサポート(株)シリコンバレー事務所代表 木村将之氏
・参加者(予定):PAAK会員40名、その他ご招待者60名
・審査員(予定):500 Startups Japan 澤山陽平氏/Anchorstar Inc. Founder & CEO(元Facebook日本代表) 児玉太郎氏/TechCrunch Japan Chief Editor 西村 賢氏/日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 砂金信一郎氏/Media Technology Lab.室長 麻生要一(順不同)

――――――――――――――――――――
◆PAAK5期会員、当日発表者の取組み内容例
――――――――――――――――――――
1.空中盆栽 -Air Bonsai( リンク )/星人空中盆栽園 -Hoshinchu Air Bonsai Garden- 星 ヒカル氏
宇宙に浮かぶ地球に見立てた、空中に浮く盆栽のオブジェを開発。Kickstarterで約1億円の出資金を獲得し、大量生産のフェーズに入っている。

2.まごチャンネル( リンク )/株式会社チカク 梶原健司氏
スマホで撮った子どもの動画や写真をそのまま実家のテレビで観られるようにするハードウェアを提供。すでに百貨店等での販売も開始している。

3.会議自動化ツール 10hz ( リンク )/Maisin&Co.株式会社 横溝一将氏
フォーマットに即して記述していくことで、会議の日時調整や参加者への連絡、議事録の作成が自動的にできるツールを開発中。500KOBE Accelarator プログラムに参加。

※成果発表登壇チームの半数程度がハードウェア関連のプロジェクトになる見込みです。

――――――――――――――――――――
■「TECH LAB PAAK」立ち上げの背景と提供価値について
――――――――――――――――――――
「TECH LAB PAAK(以下、PAAK)」は、社会課題に対し「テクノロジーをベースとした新しい価値の創造を支援する会員制スペース」として一昨年11月に開設しました。企業が応援するオープンイノベーションの場の多くは、将来的な投資対象とすることを念頭に置かれていることが多く、あまりにも先進的すぎるサービスや社会的な価値は高いもののマネタイズの難しいサービスなどには支持が集まりにくいという実情があります。そのため、 PAAKは「投資対象かどうか」ではなく、世界のあり方を変えようとするサービスかどうかをベースに会員審査を行い、そのサービスが次のステージにいくことを純粋に応援するプラットフォームとして機能させたいという思いで立ち上がりました。
 PAAKでは、ITものづくりに最適な環境を完備し、勉強会・イベントなど学びの機会を提供し、現状の枠組を超えた、まだここにないもの(=イノベーション)の創出を支援しております。審査を経てPAAK会員になると、会員同士の交流会/海外ゲストを招いた講演会や勉強会/メンタリングを受けることができ、施設利用料はもちろん、Wi-Fi、全席電源完備、ドリンク・スナックなど、すべて無料で提供されるため、志を共にする新しい仲間に出会い、自分の作りたいものにとことん没頭することができます。
(PAAKについてのプレスリリース リンク


▼リクルートグループについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問合せ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事