logo

FM 時刻補正に対応したセイコーの小型SNTPサーバー「NaviClock SN-1010」販売開始しました(グラスフィア製PoEスイッチやカメラシステムとの接続で、より簡単なシステム導入を実現)

株式会社グラスフィアジャパン 2016年09月20日 10時31分
From PR TIMES

街頭カメラや、官公庁物件向けに最適

株式会社グラスフィア ジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役:磯部 好孝)は、FM時刻補正に対応した小型SNTPサーバー「NaviClock SN-1010」(セイコーソリューションズ株式会社製)と、「グラスフィアPoEスイッチ」「グラスフィア カメラ製品シリーズ」との接続を想定し、同製品の販売を開始しました。



昨今需要が急増している、街頭カメラや、公開NTPサーバーとの接続が難しい官公庁物件での監視カメラ案件に、弊社PoEスイッチシリーズとの同時導入により、お客様のより確実で、簡単なシステム導入を実現します。


《NaviClock SN-1010 の主な特長と、製品概要》


FM波受信方式でランニングコストが不要
屋内用FMアンテナで受信可能。面倒なアンテナ工事が不要
コンパクト、省スペース設計
PoE給電対応で、電源工事が不要(グラスフィアPoEスイッチシリーズとの連動はもちろん、グラスフィアカメラシリーズのタイムサーバーとしても利用可能)

        

[画像: リンク ]

        
製品名:セイコーソリューションズ 小型SNTPサーバー NaviClock
型式:SN-1010
リンク


《株式会社グラスフィア製 PoEスイッチシリーズの主な特長と、製品概要》


PoE+(IEEE802.3at)準拠
ファンレス静音設計、内蔵電源タイプ
Webマネジメント機能(ポート毎のリモートon/off機能など)
インテリジェント機能 (QoS, SNMP)


製品名:グラスフィア インテリジェントPoEスイッチ シリーズ
型式:
GJ-IS10G2P8-13L (8ポートPoE+2ポートGigaスイッチ)
リンク


GJ-IS18G2P16-19L (16ポートPoE+2ポートGigaスイッチ)
リンク


GJ-IS26G2P24-19L (24ポートPoE+2ポートGigaスイッチ)
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。