logo

2017年度試験対策「マンション管理士・管理業務主任者合格講座」の販売を開始

フォーサイト代表山田浩司から、フォーサイト社員・専任講師である大島浩之に講師を引き継ぎ

行政書士や社労士などの難関資格の取得を目的とした通信講座を運営する株式会社フォーサイト(東京都文京区/代表取締役社長:山田 浩司)は、2017年度試験対策「マンション管理士・管理業務主任者合格講座」を、2016年9月20日(火)よりインターネット上で販売開始いたします。
2017年度試験対策より、これまで講師を務めたフォーサイト代表山田浩司から、フォーサイト社員・専任講師である大島浩之に講師が変更になります。



[画像1: リンク ]



左:新しく講師を務める大島浩之
右:フォーサイト代表山田浩司


[画像2: リンク ]

教材一覧


■新講師・大島浩之のプロフィール
1975年、大阪府生まれ。上智大学文学部新聞学科卒。
2005年(平成17年)マンション管理士・管理業務主任者合格。

・自己紹介
これまで、ハウスメーカーの営業、不動産売買仲介営業、マンション管理業者での規約作成業務等、不動産実務に携わってきました。また、宅建業を営みながら、大手資格予備校で宅建講師を務め、資格スクールや大学での講義、企業での研修の経験もあります。

・教材作成における信念
学習内容が正確であること、表現がわかりやすいことはもちろんですが、受講生の方々が実務でご活躍されることも想定しながら、イメージしやすい表現を心掛けています。また、少しでも早く、疑問を解消していただけるよう、ご質問にもスピード感をもって対応させていただいております。


■フォーサイト代表山田浩司のコメント
15年間、フォーサイトのマンション管理士・管理業務主任者講座の講師を勤めさせて頂きました。多くの受講生が「合格」を手にされたことを、本当に嬉しく思っております。今後は社長の業務に専念するため、講師を後継に譲ることとなりました。大島講師は私が面接を行い、講義のアドバイスをしてきました。彼が後を継ぐならば、安心して講座を任せられると判断しました。もちろん、これからも彼には助言を惜しみません。受講生の皆さま、大島講師と合格を目指してください!


────────────────────────


■マンション管理士とは?
一戸建てとは違って、マンションの場合、ひとつの建物に多くの方が生活していますので、ペットの問題・騒音・修繕など、様々な問題が発生します。このような場合に、マンションの管理組合やマンションの所有者から相談を受け、それに対してアドバイスをするのがマンション管理士です。いわばマンション管理のコンサルタントです。

■管理業務主任者とは?
通常、マンションの管理は管理業者に委託します。そして、きちんとマンションを管理するためには、管理業者のスタッフの中に専門的知識を有している者が存在し、特に重要な業務に関しては、その専門家が業務を行うことが必要となります。この専門家が管理業務主任者です。具体的には、管理受託契約の重要事項の説明から、受託した管理業務の処理状況のチェック及びその報告などといった業務を担います。管理業務主任者は管理会社に勤めるにあたって必須の資格だといえます。

■取得することのメリット
特に、マンション管理会社では一定数の管理業務主任者の設置が義務付けられていますので、マンションが林立する現代においては、必要性の高い資格といえます。マンション管理士として独立開業して、マンションに関連する法律の専門知識をもって、マンションの管理組合や区分所有者からの相談に応じ、アドバイス・指導を行います。アドバイザーという役割を担うことで、マンション管理組合と顧問契約を結び、定期に安定した収入を得ることができます。また、専門的な知識が身につくため、ご自身がマンションを購入する、マンションに居住するといった場合にも大いに役立てることができます。


────────────────────────

■株式会社フォーサイト 会社概要
【本社所在地】東京都文京区本郷6-17-9 本郷綱ビル1階
【事業内容】教育・学習支援業(資格の通信教育講座、書籍出版、販売)
【取扱資格】行政書士、社労士、宅建、FP、簿記など
【資本金】7,267万円(資本準備金2,767万円)2015年7月現在
【設立】1993年4月 【代表者名】山田浩司
【従業員数】160名(パート・アルバイト・専任講師等を含む)2016年8月現在

────────────────────────

【フォーサイトの講座が高い合格率を誇る理由】

■学習効率を最大限に高めるテキスト・問題集
科学的根拠に基づき、計算して作られた教材が学習効率を高め、合格への一歩を後押しします。

[画像3: リンク ]


★覚えやすく、思い出しやすい
豊富な色使いと、たくさんの図表やイラストが脳に刺激を与え、白黒のテキストよりも記憶に残りやすく、思い出しやすい。

★圧倒的にコンパクトな学習量
「試験で問われる重要事項」だけに学習範囲を絞っているので、知識を整理しやすく、反復学習で素早く理解が深まります。

★解答力を鍛える問題集
難易度・解答目安時間・解説だけでなく、解答時間を記録できるので、繰り返すことで処理能力のスピードトレーニングにも。
[画像4: リンク ]


■まるでマンツーマン!臨場感あふれる講義

DVDやeラーニングで見られる講義動画は、自分のペースで「いつでも」「どこでも」「何度でも」受講できます。
[画像5: リンク ]

★どこにいても専用の教室に
ハイビジョン撮影の講義は、音質・画質ともに非常に上質。まるで本当に講義を受けているかのように講師の熱意が伝わります。

★スマホやタブレットからいつでも
講義に集中できるよう、テキストを電子黒板に映して講義が進みます。テキストがない外出先や移動中でも学習を進められます。

★わかるまで何度でも受講できる
テキストの全範囲を網羅している講義動画は、わからないところもすぐに見直せるので、理解が早く進み、学習がはかどります。

────────────────────────

『本件に関するお問い合わせ』
株式会社フォーサイト 広報課 担当:千葉
E-mail:y.chiba@foresight-inc.co.jp
URL : リンク



プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事