logo

【アプリ配信】スマホで本格ダークファンタジー『インフィニティ ストーン』(iOS版)が配信開始

山椒Studios合同会社 2016年09月20日 08時30分
From PR TIMES

Google Play版は好評配信中。一部機能をアップデート。

山椒Studios合同会社(CEO:藤原武揚、本社:大阪市北区、以下「SANSHO Studios」)は、スマートフォン向けハイエンドRPGゲーム『インフィニティ ストーン』のiOS版を2016年9月22日(月)よりApple AppStore上で配信開始いたしました。

なお、Android Google Play版はiOS版に先行して好評配信中となり、今回の配信に合わせて一部機能をアップデートしました。



[画像1: リンク ]


【ゲーム紹介】
『インフィニティ ストーン』では、かつての名作「ディアブロ」のようなダークファンタジーRPGの雰囲気を、スマホでいつでも味わうことができます。最近忙しくて、なかなかPCオンラインゲームをプレイできないというあなたも、この世界「パンテオン」でもう一度冒険の旅に出てみませんか?

スマホ向けといっても、戦闘は本格アクションゲームさながら。リッチな3Dグラフィックで表現されたキャラクターを操作し、バトルフィールドを縦横無尽に駆け巡り、敵を倒しながらパーティーを強化して世界の謎に迫ります。

【アップデート】
iOS版配信にあたって、いくつかの機能をアップデートしました。

・初回起動時に主人公キャラクターを3人から選択可能に
これまでは「ハロルド」というシブいオッサン戦士から開始し、ゲーム内で他の主人公も使えるようになる仕組みでしたが、魅力的な女性魔導士「ルナ」とクール系美人アーチャー「ルシエル」も初めから選択できるようになりました。
ただし、「ハロルド」以外は少し上級者向けのバランスになっています。
[画像2: リンク ]



・戦闘の「マニュアルモード」を「セミオートモード」に変更
これまでパーティー3人を全てユーザーが操作する「マニュアルモード」と、全てコンピューターが操作する「オートモード」の2種類から戦闘スタイルを選べましたが、「マニュアルモード」では操作が難しすぎるというご意見を頂き、「セミオートモード」に変更しました。これは主人公1人だけを操作し、残り2人はコンピューターが操作するモードで、アクション性を残しつつ煩雑さを軽減しました。
また「オートモード」を使用できるのは、そのステージを★3評価でクリアした後だけになりました。これは、基本プレイは「セミオートモード」でお楽しみいただき、レベル上げなどは「オートモード」でプレイヤーの手間を軽くするすみ分けになっています。
[画像3: リンク ]


・開始時限定、豪華ログインボーナス
インフィニティ ストーンはダークファンタジーですので、多少手強いゲームバランスになっていますが、特に序盤にゲームに慣れるまで苦戦を強いられるというご意見から、開始時限定の豪華ログインボーナスを追加しました。
これは7日間ログインすることで、パーティメンバーである「英雄」や序盤ではかなり強力な装備品などが手に入ります。ぜひ冒険にお役立てください。
[画像4: リンク ]


【ゲーム紹介動画】
[動画: リンク ]



【アプリダウンロード】
Google Play:
リンク
Apple AppStore:
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。