logo

MILLEPORTE “Story Marche” 第五弾 9月22日(木)より開催。ワインのこと、知っていますか?秋の夜長を楽しむワイン9選

株式会社B4F 2016年09月20日 09時00分
From PR TIMES

Great Brands Great Products Great Prices - MILLEPORTE



MILLEPORTE “Story Marché” episode 5 特設サイト
リンク

株式会社B4F(本社:東京都渋谷区)が運営するオンラインブティックのMILLEPORTE(ミレポルテ)は、9月22日(木)午後9時より、世界のワインを集めたセールを10日間限定で開催いたします。

MILLEPORTEでは、本当に「イイモノ」だけを集めて並べています。あなたのよく知っている「好きなブランド」も、まだ知らないけれど「知ると好きになるブランド」も、MILLEPORTEには発掘する楽しさがあります。取り扱う製品も洋服だけではありません。本当に「イイモノ」に囲まれたライフスタイルを送ってほしいという思いから、ワインやグルメ、アウトドア製品から寝具まで、あなたのライフスタイルに関わるすべてのものを厳選して集めています。MILLEPORTEでは、世界から良いものが集まる「世界物産展」をテーマに、新しいライフスタイルの提案、そしてそれぞれのライフスタイルを彩る世界中から厳選された逸品を紹介してまいります。第5回目の今回は、ワイン初級者から上級者までが満足できる世界のワインを集めました。


秋の夜長は世界のワインのストーリーに思いを馳せてみませんか。
昼間は夏の暑さを残しながらも夜には涼しい風が吹き、すっかり秋めいてきました。日が落ちるのも早くなり、鈴虫の鳴き声が心地よい時間を演出してくれる秋の夜長、読書や映画鑑賞など、日々の忙しさを忘れてゆっくりとした時間を過ごしましょう。そんなリラックスタイムに彩りを添えてくれるのが世界のワイン。世界中から数えきれないほどのワインが集まる今日、銘柄や産地ばかりが目に入り、ひとつひとつのワインの特徴やヒストリーを見逃していませんか?どんなワインにも生産者の思いや受け継がれた歴史が詰まっています。そのワインならではの物語を知ることで、ワインそのものはもちろん、そこから生まれる会話もより一層楽しめること間違いありません。


MILLEPORTE “Story Marché” episode5

[画像1: リンク ]

ミレポルテこだわりのワインを世界中から集めました。いままで出会ったことのないワインを発見してください。中には通常はセール価格にならないものも。

開催日:2016年9月22日(木)~2016年10月2日(日)まで
※セール期間はブランドによって異なります。詳しく特設サイトをご覧ください。
Story Marché URL: www.milleporte.com/s/marche5


【貴腐ワイン・ポートワイン】いつもと違うワインを

[画像2: リンク ]


■ Casal Dos Jordões(カザル ドス ジョルドス)
【From ポルトガル】(セール期間 9/24-10/2)

1870年創業のワインメーカーがつくるコクと熟成された味わい

1870年創業の歴史のあるワインメーカー。ワイナリーはトルト川(Rio Torto)渓谷の斜面でドウロ地区でも最も良い位置にあり、Aクラスに位置付けされています。1994年から畑をオーガニックに転換しオーガニックワインを生産しています。手摘みのぶどうを石のラガーで踏み昔ながらのクラシックな手法で醗酵、醸造、樽熟成し、自然派のオーガニックワインやポートワインが造られています。よく市場にある“ルビーポート”とは異なり、コクと熟成された味わいが魅力です。また、とても優美な甘さを持ちながらも、後口にシコリがなく、きれいな風味が楽しめる逸品です。


[画像3: リンク ]


■ Warre‘s(ワレ)
【From ポルトガル】(セール期間 9/24-10/2)
世界中で絶賛の柔らかく芳醇な香り

1670年にポルトガルに設立された最古のイギリスのポート会社。ワレの歴史がポートワインの歴史と言っても過言ではありません。オーナーのシミントン・ファミリーは古くから上質のポートを生産し続けてきた名門で、世界のプレミアム・ポートの1/3以上を販売しています。その歴史は、1882年にスコットランドからポルトガルに渡ったアンドリュー・ジェームス・シミントンがベアトリス・アトキンソンと1891年にオポルトで結婚したことから始まり、13代目となる6人のメンバーが今も家族経営を守り続けています。ワレのビジネスパートナーであったシミントン家は1950年代にワレ家より株を購入し、以来ブドウ栽培から醸造、熟成、販売に至るまで、全てを厳しく管理しています。ワインはドウロ・ヴァレーでもっとも優れた産地、Quinta da Cavadinha、Quinta do Bom RetiroPequenoで造られており、骨格、力強さ、柔らかく芳醇な香りがワレの特徴です。特にヴィンテージ・ポートはその高い品質のため、世界中で絶賛されています。

[画像4: リンク ]


■ Chateau Dauphiné-Rondillon(シャトー・ドーフィネ・ロンディロン)
【From フランス】(セール期間 9/24-10/2)
ほのかに桃が香るエリーゼ宮定番ワイン

1927年から生産を開始している伝統あるシャトーで、ソーテルヌ地区、バルザックの対岸に位置するガロン河のルピヤック。午前中のモヤと昼からの太陽が午後の乾燥を助け、より上等なルピヤックワインとなる好条件に位置しています。ワインは、桃の樹も植えられているためか、ほのかに桃の香りがするのが特徴です。 1900-1950年代は、エリーゼ宮の定番ワイン。フランスのエリゼ宮で、あの有名なシャトー・ディケムと共に甘口ワインリストに載っているのは、このシャトー・ドーフィネ・ロンディロンのみでした。また、「神の雫」でも紹介され、コストパフォーマンス抜群の貴腐ワインとして話題です。ぜひ、この機会にご堪能ください。


【世界中のワイン】初心者からエキスパートまで

[画像5: リンク ]


■ Domaine Louis Michel (ドメーヌルイミシェル)/
Emilie Geantet(エミリージャンテ)
【From フランス ブルゴーニュ】(セール期間 9/22-10/2)
6世代に渡り受け継がれる“本物のシャブリ”

「Domaine Louis Michel」
1850年より6世代に渡りブドウ畑とワインへの愛情を受け継いできた家族経営のドメーヌ。”本物のシャブリを造る”と謳う「DOMAINELOUIS MICHEL」は、シャブリのテロワールの特色を最大限に生かすシンプルなワイン造りが特徴。11世紀にシトー修道会の修道士が初めて見つけた総面積25ヘクタールの畑に植えられたブドウの樹から有機栽培で育てるため、収穫量を抑えた完熟ブドウを収穫混じり気のない、シャブリ独特の芳醇なアロマをたたえたワインを生産しています。

「EMILIE GEANTET」
ドメーヌ・ジャンテ・パンシオの当主、ヴァンサン・ジャンテの娘・エミリー・ジャンテによって2006年に設立されました。著名な醸造家である父とともに行なうワイン造りは、ジャンテ・パンシオと同じ伝統的な手法を踏襲するスタイル。1軒のブドウ栽培農家と契約し収穫量を調整した3.5ヘクタールの畑から、厳選したブドウを収穫しています。女性醸造家ならではの繊細さを感じる味わいが「EMILIE GEANTET」の特徴です。

[画像6: リンク ]


■ Chateau Musar(シャトーミュザール)
【From レバノン】(セール期間 9/24-10/2)
人の手を加えない、自然のままのワイン造り

「Chateau Musar(シャトー・ミュザール)」は1930年にガストン・ホシャールによってレバノンのベッカー・ヴァレーに設立されました。紀元前4500年頃にフェニキア人によってワインやブドウが伝えられたレバノンには、6000年以上ものワイン造りの歴史があります。畑は海抜約1000メートルの高地に位置し、石灰、砂利、岩が混じりあった複雑な土壌です。夜の気温が低く、また夏と冬の寒暖差が大きいため、ブドウの生育期間が長いのが特徴です。「Chateau Musar」はレバノンで初めてオーガニック栽培の認証を取り、赤ワイン用にカベルネ・ソーヴィニョン、サンソー、カリニャン、白ワイン用にはシャルドネとセミヨンの祖先と言われる古い土着品種、オバイデとメルワーを栽培しています。醸造ではできる限り人の手を加えず、自然のままのワイン造りを心がけています。

[画像7: リンク ]


■ VINA AQUITANIA(ヴィーニャアキタニア)
【From チリ】(セール期間 9/22-10/2)
ワイン界の巨匠4人による結晶

超一流のメンバーが共同所有するワイナリー「VINA AQUITANIA(ヴィーニャ・アキタニア)」。アキタニアはヨーロッパの醸造技術とニューワールド、チリの栽培条件とともに高品質ワインを目指すために作られました。ボルドー格付け第2級シャトー・コス・デストゥルネルの元オーナー、ブリュノ・プラッツ氏、ボランジェの会長で醸造家でもあるモンゴルフィエ氏、第1級シャトー・マルゴーの醸造責任者兼総支配人のポール・ポンタリエ氏、そしてチリで活躍するフランス人農学者ソルミニャック氏というワイン界の錚々たる顔ぶれが集まりました。今までのチリワインの“安く、大量に”というスタンスとは大きく異なり、チリのテロワールを表現した上質な味わいを生み出すコンセプトで、新たな風を巻き起こしています。


【有名なワイン】ワンランク上の味を贅沢に

[画像8: リンク ]


■ Pol Roger(ポルロジェ)
【From フランス】(セール期間 9/22-10/2)
元首相チャーチルをも虜にしたシャンパーニュ

1849年に設立された家族経営のシャンパーニュ・ハウス。「気品と優美」を哲学とし、格調高いシャンパーニュを造り続けている、今でも職人によって手作業で行う数少ないハウスの一つです。木樽を一切使用せずステンレス・タンクで発酵させることによって、ブドウ本来の繊細な味わいを引き出します。地下に広がるセラーはエペルネで最も深く、そこでゆっくりと熟成させることによって極上の泡を伴うシャンパーニュが生まれます。その品質は元イギリス首相チャーチル氏をも虜にし、2004年には英国王室御用達に任命されるなど、国際的に高い評価を得ています。

[画像9: リンク ]


■ Ch. Cos d‘Estournel(コス・デストゥルネル)
【From フランス ボルドー】(セール期間 9/22-10/2)
上品さと複雑さを誇る、個性溢れる独自のスタイル

メドックの格付けの第2級シャトーの中でも特に素晴らしい品質を持つワインを、第1級の品質に最も近いことから近年では“スーパーセカンド”と言われています。そして、その中でも常に高い評価を受け、個性溢れる独自のスタイルが人気の「COS D'ESTROUNEL」。1982年以前も素晴らしいワインを生産していましたが、それ以降はとりわけ素晴らしいワインを生産し、格付け1級に肉薄しています。ワインのエチケットに描かれている城はシャトーの外観を写したもので、アジア風のパゴダのような美しいシャトー。メドック最高級のクリュの中でもトップの上品さと複雑性を誇る、シャトー・コス・デストゥルネルのワインをお楽しみください。

[画像10: リンク ]


■ Barolo & Barbaresco(バローロ & バルバレスコ)
【From イタリア ピエモンテ】(セール期間 9/22-10/2)
頑固なまでの品質へのこだわり

イタリアンワイン界のトップに君臨し続け、ワイン愛好家の心を捉えて離さない地、ピエモンテ。まさにその真髄と言えるのが、イタリアンワインの王様と呼ばれる「Barolo(バローロ)」、そしてイタリアンワインの女王と呼ばれる「Barbaresco(バルバレスコ)」です。世界遺産にも登録された美しい景観をもつピエモンテの最大の強みは、個性的な固有品種と、頑固なまでに品質にこだわる生産者たちにあります。ぜひ、その多彩な表現力をもつ魅惑の世界をお愉しみください。北はアルプス山脈のスイス国境、西はフランスに接するイタリア・ピエモンテ州。豊かな食文化を持ち、フランス宮廷の影響を色濃く受けた 華やかな芸術が残る魅力的な土地です。


ミレポルテについて
MILLEPORTEは、2010年の登場と同時に大人気となった、Pop-up Event Saleサービスのサイトです。ファッションはもちろん、目利きのバイヤーたちが厳選したワインやグルメなど、ライフスタイルに関連する製品を幅広く取り揃えている「未来の百貨店」です。毎日夜9時にスタートするセールには最大で80%オフの商品も並びます。取り扱う製品は日々変わり、現在は約250万人の会員様が、毎日のほっとする瞬間にMILLEPORTEでのショッピングを楽しんでいます。

・毎日夜9時にオープン ・最大で80%オフ   ・専属バイヤーこだわりの商品選び   ・いつでも旬な製品

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事