logo

寺井諒氏の連載コラム「一$入魂」第一回「初心者から中級者、そして上級者へ」が公開されました。

就職に強いPHP技術者認定試験を運営する一般社団法人PHP技術者認定機構(本社:東京都世田谷区、代表理事 吉政忠志)は、寺井諒氏の連載コラム「一$入魂」第一回「初心者から中級者、そして上級者へ」を公開しました。

※執筆者名:寺井 諒 氏
プロフィール: 1984年生まれ兵庫県出身 大学在学中に受託開発の会社に入社。 PHP初心者ながら関西PHPユーザーズグループに参加し CakePHP初心者勉強会を主催しいたりPHPカンファレンス関西実行委員長にねじ込んでもらう。 今年に入ってから初めて転職を経験。その際に知識不足を実感し、心機一転を図る。 twitter:@bimihoujyunで活動。 ゲームが好きだが下手の横好き。最近はVRにハマりUnity勉強中

###
皆様はじめまして!今回【一$入魂】というタイトルでPHP初心者中級者向けコラムを担当させていただきます、寺井と申します!
至らない点もあるかと思いますが、1PHPerの視点として見ていただけると嬉しいです!
 
初心者中級者ってどれくらいの人のことを指すの?
今回、コラムを書かせてもらうにあたって読んでもらう方はどのような方か、という選択は非常に悩みました。
というのも、初心者中級者という括りはとても幅が広く、個人個人が考える初心者中級者の振り分けというのは多種多様なのです。
「とりあえず掲示板を作れたら初心者脱却」と考える人もいれば、「フレームワークのソースコードを読むようになったらようやく初心者脱却」と考える人もいます。
実際関西PHPUsersGroupにて初心者勉強会を行ったことがありますが、その時々の内容によって参加者も変われば懇親会で「簡単すぎた」「進むのが早すぎた」とマチマチな反応を頂きました。
ですのであえて今回は対象を**PHP言語からプログラムを始めた1-2年の方**と決め打ちしてコラムを書かせていただこうと思います。
かなりニッチかも知れませんが該当する方に読んでもらえることを祈って。
今回は導入部ということであんまりコードも出てきませんがあしからず!

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

関連情報
http://www.phpexam.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事