logo

Elastic、行動分析大手のPrelertを買収

Elastic 2016年09月19日 12時20分
From JCN Newswire


MOUNTAIN VIEW, CA and AMSTERDAM, THE NETHERLANDS, Sept 19, 2016 - ( JCN Newswire ) - 検索、ロギング、分析などのミッションクリティカルなユースケースの解決に広く使用されているオープンソース製品コレクションのElasticsearchやElastic Stackを支える企業、Elasticは、行動分析技術の大手プロバイダ、Prelertを買収しました。ElasticはPrelert技術をElastic Stackに統合し、2017年にサブスクリプションパッケージの一部として提供する予定ですので、Elasticのお客様はサイバーセキュリティ、不正検知、IT運用分析などの複雑なユースケースを解決できるようになります。

Prelertは2008年に、大規模で複雑なデータセットの異常発見を自動化し、活動と結果を予測し、データサイエンスの実行が不要な消耗型アプリケーションを企業とエンドユーザーに提供する技術を生み出すために設立されました。Prelertの予測モデルは、お客様の過去およびリアルタイムの継続データを、教師なし機械学習技法に適用して、障害やイベントの発生確率を理解するための行動分析を実行して、組み込みアラートと通知によって、何かが起きた『原因』とその情報の『活用法』をエンドユーザーに説明します。

スタートアップから大企業まで、さまざまな企業が、Elasticsearchに大量の構造化および非構造化データを保管するようになっています。これらの企業の多くで、複雑なユースケースへの対応の基盤に『検索』を活用していますので、Prelertでは、データの『原因』と『わかりにくい』知見への対処法を、Elasticsearchユーザーが自動的に理解することのできるElastic Stack統合を構築しました。お客様は、ElasticのKibanaユーザーインターフェースフレームワークとPrelertの行動分析技術を組み合わせて、増大を続けるデータに共通の次のような問題を解決できます。

- 巧妙なセキュリティ攻撃や、ログデータの異常の検知
- 非常に機密性の高いデータに隠された不正パターンの発見
- ITシステム全体の中の異常なシステムや測定値と、その根本的な原因の判別
- データに起きた複雑な一連のイベントを結び付け、早期警告シグナルとして顕在化
- 重大なシステム停止がどこでなぜ発生するかを自動的に特定
- トランザクション活動の想定外の低下などを検出

「今日の企業は、何かが発生したという『事実』だけでなく『原因』を理解する必要がありますが、このデータは往々にしてElasticsearchの中にあります。」と、Elastic創設者でCTOのShay Banonは述べました。「Prelertが弊社ファミリーに加わったことをうれしく思います。Prelertの行動分析エンジンがElastic Stackに組み込まれると、お客様は問題の『原因』判別する強力な機械学習機能を活用できるようになり、ユーザーはリアルタイムに問題に対応できます。」

「ロギングやセキュリティのユースケースでは、企業がElastic Stackなどのオープンソースソリューションの標準化に切り替えつつありますので、Elastic Stackへの価値の付加に多くの機会があると考えています。」と、Prelert創設者でCTOのSteve Dodsonは述べました。「私たちがElasticチームに加わり、行動分析エンジンをElastic Stackに組み込むことで、Elasticのお客様が強力で先見的な知見を利用して、新たなユースケースを解決できるようになれば、素晴らしいと思います。」

Elasticについて

Elasticは、検索、ロギング、分析などのユースケースで構造化および非構造化データをリアルタイムで使用可能にするソフトウェアの提供で、世界をリードする企業です。Elasticsearch、Kibana、Logstash、Beatsなどのオープンソースプロジェクトを支える人々によって2012年に設立されたElastic Stack、X-Pack、およびElastic Cloudは現在までに累積7000万件以上もダウンロードされています。ElasticはBenchmark Capital、Index Ventures、NEAなどから資金提供を受けており、本社はオランダのアムステルダムと、米国カリフォルニア州マウンテンビューにあり、全世界に事務所と従業員を展開しています。詳しくは www.elastic.co をご覧ください。

Elasticお問い合わせ先:
North America
Michael Lindenberger
Reidy Communications (Elastic担当)
michael@reidycommunications.com
+1-415-531-1449

EMEA
Rory MacDonald
Age of Peers Ltd (Elastic担当)
rory@ageofpeers.com
+44 (0)7899 965232

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事