logo

“ULTRA JAPAN 2016”にオフィシャルスポンサーを務めるGalaxyの特設ブースが登場

サムスン電子ジャパン株式会社 2016年09月17日 22時30分
From PR TIMES

電飾ロボットスーツパフォーマー・クライオマンも「Gear 360」体験!

ハッシュタグ「#ULTRAGalaxy」でメインステージに立てるチャンス!



モバイル製品の世界的リーディングブランドであるGalaxyは、9月17日(土)から9月19日(月・祝)までの3日間にわたり、東京・お台場特設会場にて開催される都市型ダンスミュージックフェスティバル『ULTRA JAPAN 2016』にオフィシャルスポンサーとして参加し、初日となる本日より、熱狂する会場をサポートしています。本イベントは、世界的に支持されている『ULTRA MUSIC FESTIVAL』の日本版として2014年に上陸し、今年は総勢72組の世界トップアーティストが出演する、大人気のイベントです。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]




会場内にGalaxy特設ブースを設け、メインステージ側の「Experienceゾーン」では、ULTRA JAPANロゴをバックに記念撮影ができるフォトスポットや巨大ダンスフロアが出現し、会場を盛り上げました。サプライズゲストとして、電飾ロボットスーツを用いた派手なパフォーマンスで多数のアーティストのステージに出演するイギリスのパフォーマー「KRYOMAN(クライオマン)」がサプライズでブースに登場。約3mの高さからスモークを噴射すると、観客は多いに盛り上がりました。また、「Gear 360」を使って来場者とともに記念撮影をし、会場の空間をまるごと360度の映像に収めました。

レジスタンスステージ側Galaxyブースの「Relaxゾーン」には、「Gear VR」を使って360度のバーチャルリアリティ(VR)体験ができる「Galaxyラウンジ」を設置。くつろぎながら「Gear VR」の体験をしていただけるほか、スマートフォンの充電スポットも多数設置するなど、来場者に快適な空間を提供しています。さらにメインステージのもようを360度撮影した、まるでステージの目の前にいるかのような感覚になれるVRコンテンツをご覧いただきました。Galaxyラウンジで「Gear VR」を体験した方からは、「すごい迫力で、映像を映しているのが、実はスマホだなんて驚きました。こんなにリアルなら、ステージ上の出演者の視点からの映像も見てみたい!」と興奮した様子でした。

また、「#ULTRAGalaxy」のハッシュタグを付けて当日SNS投稿していただいた中から選ばれた方が、 メインステージ上や2階建てのPAブース屋上から、ULTRA会場を一望しスペシャル撮影体験ができるイベントを実施。有名アーティスト出演直後のステージやPAブース上に上って撮影をし、来場者の羨望の的となりました。「VIPな気持ちになれました。特別な経験ができて最高です」などの声があがりました。これらの取組みは、ULTRA JAPAN開催の3日間すべてで実施されます。

【Galaxyブースの様子】


[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]




【360度VRコンテンツを楽しめるGalaxy端末】
「Gear 360」で撮影!360度で思い出を残せる
7月の発売開始から好評の360度全天球カメラ「Gear 360」。これで撮影すれば、その空間まるごと写真や動画に残せます。4K相当の美しい映像で残す360度動画は圧巻です。
360度、映像の世界を見渡せる「Gear VR」
「Gear 360」で撮った映像は、Galaxyのスマートフォンを「Gear VR」に挿すだけで簡単に見ることが可能。行ったことのない場所や、過去に行った思い出の地を、どこでもコードレスで体感できます。自分で撮影した映像だけでなく、ダウンロードしたお好きなVR映像や、YouTubeやFacebookに投稿されたVR映像も見ることができます。

[画像5: リンク ]



[画像6: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。