logo

百度遊戲に動き 世界市場進出も視野に

百度遊戲 2016年09月18日 10時00分
From Digital PR Platform


百度遊戲は中国国内で最も影響力のあるゲームプラットフォームの一つ。百度遊戲(本社:北京市海淀区農大南路1号硅谷亮城4号3A、代表取締役:王菲)は“楽しいをもっと簡単に”をモットーに、IP発掘と開発をメインに、開発協力、世界戦略、新興事業探索等各方面で積極的に取り組んでおり、ゲーム業界の更なるレベルアップを図っている。 

百度遊戲は今年良質な製品を次々排出。昨今で言えば《湯姆猫跑酷》(Talking Tom Gold Run)が爆発的なヒットを呼んだ。この作品はヨーロッパの老舗ゲーム企業Outfit7の《會説話的湯姆猫》(Talking Tom)スタッフが手がけている。以前よりこの“トーキングファミリー”シリーズは世界的にヒットしており、世界累計ダウンロード数は45億を超えるほど。《湯姆猫跑酷》が中国のApp Storeに登場すると瞬く間にiPadプラットフォーム無料ゲームランキング1位を獲得し、アップル公式のオススメゲームにも取り上げられた。アンドロイド版も初週で1000万ダウンロードを記録。ユーザーの平均オンライン時間が1時間を越える等、全てのデータにおいて平均値を上回る数値をたたき出していた。Gamescom期間中、《湯姆猫跑酷》は欧米の業界人から多大な注目を浴び、百度遊戲もまた、各国の良質なゲームを積極的に中国市場に引き入れ、中国のユーザーに多様かつ差異のある様々なゲームをお届けしたいと考えている。



百度遊戲と中国に二万近くある開発会社は良好な協力関係にある。更に、それぞれの開発会社の長所と得意なゲームジャンルの違いも熟知しており、マンツーマンのゲームパブリッシングサービスを展開する為、中国の開発グループとの協力の経験を活かし、海外ゲームのローカル化運営や中国国内代行配信などで華々しい結果を残している。《湯姆猫跑酷》の成功も偶然ではなく、百度遊戲の成功への方程式に基づいたものなのだ。

百度遊戲の中国市場への理解とローカル化運営の強みは、どれもその競争力にある。中国本土の行政機関との良好な関係もまた、百度遊戲の代行配信の強みの一つである。ここでまとめさせてもらうと、百度遊戲はパイプ、支払い、ソーシャル、データの4つの優位性を有している。百度遊戲はプラットフォーム、検索エンジン、アプリストア、ソーシャルメディアが一つになった複合的なサービスを行っており、これは製品の価値を引き上げる効果もさることながら、CPの個性を的確に引き出すという効果も期待できる。そして、百度遊戲は業界内屈指の完全かつ安全な支払い体制により、開発会社のゲーム収入の爆発的な成長を実現できる。更に百度の強大な技術ベースとデータ分析能力を駆使し、最大限まで購買成功率を引き上げる事ができ、開発者の収益造成をサポートする。プラットフォームではソーシャルSDKを展開し、ユーザーにゲームソーシャルネットを提供している。ユーザーは最大限まで友好の輪を広げる事ができ、開発者に対してはユーザー残留率の底上げを提供する。そして最後に、百度遊戲はビッグデータの解析、統合を行っているため、これによって開発者はゲームのデータ化運営が可能となり、開発会社は全体的かつ的確なデータに基づき、自社ゲームのユーザーを知ることが出来、ゲームやマーケティングの改善、今後の戦略を的確に展開することが可能となる。
また、この各社との協力関係の中で、大きな問題であった「盗用」や「盗作」などが徹底的に排除された。
これにより、知的財産権の保護に成功。海外からのIPを安全に中国市場に投入し、国内の開発会社とともにゲームを開発、また専門のチームが政府への登録申請や承認取得を行うことで迅速な市場への投入が可能となった。
このような中国参入のハードルとなっていた問題を解決することで、世界中のゲーム開発会社の中国参入を最大限にサポートできる体制が整ったと言える。

百度遊戲は今年も東京ゲームショウ2016に参加し、日本の優秀なタイトルやIPを探し、今以上に中国市場へ広げていくことになるだろう。
今年7月にはSEGAのの運営権を取得し、現在はSONY中国のPS4開発チームとの交渉を行っている。
今後多くの日本製ゲームが百度遊戲のプラットフォームから中国市場に入ってくることを信じてやまない。パブリッシャーも開発企業も、百度遊戲の“楽しいをもっと簡単に”の精神を貫き通し、ユーザーにもっと簡単に楽しいゲームをお届けする為、日夜努力を惜しまず進んでいる。

百度遊戯、BaiduGames
百度遊戯移信網絡技術(北京)有限公司
連絡先:+8610-56623402
担当者:呉思思
総部:北京市海淀區農科南路1號矽谷Akirajo 4号3A


※写真
・Baidu Games:ロゴ
・ケルンGamescomの様子:《湯姆猫跑酷》営業

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事