logo

業界最速!!サービス開始後、わずか5か月で累計成立金額10億円を達成!ソーシャルレンディングサービス「みんなのクレジット」が、『総額10億円突破記念!大感謝祭』を展開!

株式会社みんなのクレジット 2016年09月16日 18時57分
From PR TIMES

業界最高級の伸び率で、圧倒的なキャッシュバックを継続!様々なキャンペーン内容から目が離せません!-株式会社みんなのクレジット-

株式会社みんなのクレジット(本社:東京都中央区、代表取締役社長 白石伸生)は、サービス開始わずか5か月で累計成立ローン金額10億円を達成し、その記念として、同社が運営するソーシャルレンディングサービス「みんなのクレジット」のWEBサイト上(リンク)で、『総額10億円突破記念!大感謝祭』の実施を発表しました。



近年、「ITを駆使したお金に関わるツールやWEBサービス」を総称して呼ぶFintech(フィンテック※1)が注目を集めており、お金に関する様々なサービスが生み出されています。

※1「Finance(金融)」と「Technology(IT技術)」を組み合わせた造語。


「ソーシャルレンディング」とは、資金を借りたい事業者と投資家をインターネット上で結び付ける、新しい金融サービスです。

2005年にイギリスのZopaが世界で初めてソーシャルレンディングを開始し、2006年にはアメリカのProsper、2007年にはアメリカのLending clubなど、世界中で様々なサービスが展開。その後、2008年のリーマンショックに伴い、銀行の融資審査基準が厳しくなっていることも追い風となり、海外ではソーシャルレンディングの市場拡大、成功に繋がっております。


日本でも急成長中であるソーシャルレンディングサービスの中でも、「みんなのクレジット」が投資家から絶大な支持を集めており、その証左としてわずか5か月間という業界最速のスピードで累計成立ローン金額10億円超えを達成いたしました。


[画像1: リンク ]



「みんなのクレジット」が提供するソーシャルレンディングサービスが好調である背景として、投資家の度肝を抜くような、積極的なキャンペーンを常に展開、継続している点が挙げられます。

今月も『大感謝祭』と称するキャンペーンを実施しており、続々とキャンペーンを発表!投資家の皆さまから多くの反響を頂いております。


キャンペーンは新しい案件ごとに更新され、毎回キャッシュバック対象となる条件も様々。

今回、累計成立ローン金額10億円突破記念と称して開催された『大感謝祭』のキャンペーン内容の一例が以下になります。


[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



当社では、融資金額の120%以上の価値を保全する担保をすべての案件に設定し、魅力的な利回りを安定的に実現できる仕組みをつくっています。直近の最高目標利回りは14.3%。

事業の収益性をあげたいといった前向きな融資のみを条件とし、本当にお金を必要とする人たちに手を差し伸べる仕組みが当社の考えるソーシャルレンディングであり、投資家の皆さまにはぜひ、社会貢献のあるソーシャルレンディングの投資を検討して欲しいと思います。


「みんなのクレジット」のWEBサイト上(リンク)にて、同社が厳重に精査した様々な投資案件プロジェクトが公開されており、インターネットから口座開設の手続きを済ませれば、匿名組合出資契約に基づいて誰でも投資に参加できます。集まった資金は、同社を通じ事業者に貸し付けられます。投資家には毎月収益が分配される仕組みで、10万円という少額からでも投資が可能です。


株式会社みんなのクレジット 会社概要


「代表者」代表取締役社長 白石伸生

「所在地」東京都中央区八丁堀4-13-4SKビル8F

「設立」2015年5月21日

「資本金」8000万円

「URL」リンク

「事業内容」ソーシャルレンディングサービス

「金融商品取引業」関東財務局長(金商)第2905号

「貸金登録番号」東京都知事 (1) 第31585号

「会員番号」日本貸金業協会 会員第005927号


※投資に関するご注意

「みんなのクレジット」への投資は元本回収及び収益分配を保証するものではありません。投資の検討に際しては、募集ページ、匿名組合契約約款、契約締結前交付書面等をよくお読みください。投資意思決定は自己責任にてお願いします。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事