logo

電子図書館サービス「LibrariE(ライブラリエ)」にて学研グループの電子書籍が配信開始!

株式会社ブックビヨンド 2016年09月16日 12時35分
From PR TIMES

人気の学習まんがをはじめとして児童書、実用書、文芸書など560タイトルの電子書籍を電子図書館向けに販売開始しました。



[画像: リンク ]



株式会社学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社ブックビヨンド(東京・品川/代表取締役社長:織田信雄)は、株式会社日本電子図書館サービス(東京・品川/代表取締役社長:高橋 裕司)が運営する電子図書館サービス「LibrariE(ライブラリエ)」にて、560タイトルの電子書籍の配信を開始しました。
学研はOverDrive Japan(オーバードライブジャパン)の配信プラットフォームにおいても既に販売を開始しており順次タイトルを増やしていく予定です。


◆主な配信タイトル

『学研まんが NEW日本の歴史』全12巻
『10分で読める伝記』1年生~6年生
『今からでも始められる歩活』
『ブレない人は、うまくいく。』
『マンガでわかる!収納+整理術』
『食費がみるみる減る50円100円節約おかず650品 増補改訂版』
『イケア・無印良品・ニトリですっきり快適!収納』
『エクセル時短技+関数350テク』
『もっとクチコミ! コストコLife』
『図解 スティーブ・ジョブズ全仕事』
『[超図解]勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本 』
『決定版 図説 旧約・新約聖書』
『学研新書 痩筋力』
『学研M文庫 真田幸村 新装版』
『歴史群像新書 超空自衛隊』シリーズ 全8巻


◆LibrariE(ライブラリエ)とは

図書館(Library)と電子書籍(eBook)を融合するという意味で名付けられた『LibrariE』は、
図書館が利用者へ閲覧環境を提供する電子図書館システムや図書館が予算管理しながら選書・購入する選書オーダリングシステムなどを
一体的に運営することで電子図書館に必要な全ての機能を提供する電子図書館サービス。すでに公共図書館・大学図書館・学校図書館など9館で導入。


◆電子図書館とは

公立図書館や学校図書館などの利用者が、図書館の運営するサイト上でコンテンツを検索し、個人端末(パソコン、スマートフォン、タブレットなど)を利用して、貸出期間内で電子書籍が閲覧できるサービス。
365日24時間、遠隔地でも利用が可能であり、文字拡大・反転、自動ページ送り等の機能により、高齢者や障がい者へ配慮した福祉サービスの強化にもつながります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事