logo

配信から数日で数万視聴超え!”クスッと笑える、"完璧?!暗殺ライフハック動画シリーズが公開前にFacebook、公式HPで話題沸騰配信中!

BREAKER 2016年09月16日 11時00分
From PR TIMES

「暗殺ライフハック」動画視聴はこちらから▶︎ リンク



[動画: リンク ]



平素よりお世話になっております。
今やハリウッドを代表するアクションスターと評されるまでにのし上がったジェイソン・ステイサム。
そんな彼の出演作の中で、必見の1本と世界中のファンから絶賛されているのが『メカニック』の続編、『メカニック:ワールドミッション』が、新たにトミー・リー・ジョーンズやジェシカ・アルバ、ミシェル・ヨーら豪華共演陣を迎え9月24日(土)より新宿バルト9ほか全国公開致します。

本作でファンの心を鷲掴みにする要素は何と言っても、ジェイソン・ステイサム演じる完璧な殺し屋ビショップが次々と仕掛ける綿密な暗殺プランである。この度、そんな公開を待ちわびるファンに向け「お手軽な暗殺」を身近に感じ・体験して貰おうと、月間4000万以上のPV数を誇る、日本最大級のバイラルメディア「CuRAZY」 & オンライン動画集団「BREAKER」のバックアップのもと、Facebook動画シリーズの配信を開始いたしました。
見れば日常生活で簡単に誰でも効率的に行えるとFBで話題の「ライフハック動画」を、「メカニック」風にアレンジした「暗殺ライフハック動画」シリーズは既にCuRAZYや公式のFacebookなどで配信は開始され、配信されるや、あまりにくだらない暗殺術の数々に8万を超える視聴数を達成、公開に向けどんどん数字を伸ばし中。これを見ればあなたもステイサムになれ、自然と暗殺スキルが手に入る!

■概要
・実施 : 「メカニック:ワールドミッション」公式HP・Facebook、CuRAZY Facebook
・計6本(ホワイトボード編、コーヒー編、ルンバ編、封筒編、ワックス編、扇風機編)
・動画ご視聴はこちらから ▶︎ ▶︎ リンク
[画像1: リンク ]

■CuRAZY(curazy.com)
「CuRAZY(クレイジー)」は、エンターテイメントコンテンツに特化した国内最大級のバイラルメディアサービスです。公開より5ヶ月目で月間1900万ページビュー、訪問者数500万人を越え、ソーシャルメディアを中心として多くの国内ユーザー様にご利用頂いています。ユーザーの70%がfacebookから流入してくる構造になっており、1記事についたいいね数は最高で35万いいねを獲得しています。ソーシャルメディアで拡散する記事コンテンツの制作を得意としているため、CuRAZY上での記事広告や、その他お笑いに関連した企画を既に行っています。

[画像2: リンク ]

■BREAKER INC .(brkr.jp)
ブレイカーは、日本初の次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーです。独自のネットワークとテクノロジーにより、個人クリエイター、アーティスト、ブランド、メディア企業、そして、日本と世界の垣根を超えて、動画とソーシャルメディアを中心としたエンターテインメント戦略を包括的にプロデュースしています。このことが世界中から注目され、国内だけでなく世界中から出資されています。ブレイカーはMTV Japan 元Vice President のアレン・スワーツとDFR ASIAのCo-founder ジョン・ポスマンによって2013 年に創設されました。

[画像3: リンク ]

■「メカニック:ワールドミッション」(リンク)
殺し屋稼業から足を洗ったビショップ(ジェイソン・ステイサム)のもとに、暗殺の依頼が入る。幼少期に暗殺者として一緒に育てられたが、ビショップを裏切って逃げた兄弟子のクレインからだ。ビショップは断るが、何の罪もない女を人質にとられ、やむなく復帰する。ターゲットは武器商人として世界を裏で操る3人の巨大フィクサー。やがてビショップは成功/失敗にかかわらず死が待つことを知る。しかも、クレインはこの世でただ一人、ビショップの弱点を知る男だ。果たして、超難関ミッションの行方は? そして、クレインの真の目的とは──?

9月24日(土)より新宿バルト9ほか全国公開
■監督:デニス・ガンゼル ■出演:ジェイソン・ステイサム、トミー・リー・ジョーンズ、ジェシカ・アルバ、ミシェル・ヨー ■配給:ショウゲート ■協力:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント (C)ME2 Productions, Inc. 2016 ■公式HP:mechanic-movie.com ■公式twitter:twitter.com/mechanicwm ■公式facebook:facebook.com/mechanicwm.movie

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。