logo

タレントプールを構築できる採用管理システム「TalentCloud」が求人サイト「Buzipりくる」と求人情報を連携

株式会社タレントクラウド 2016年09月15日 16時58分
From PR TIMES

TalentCloud有料プラン利用企業は追加費用なくボタン一つで求人サイトに掲載可能に

タレントプールという考え方で日本に新しい採用手法を取り入れたクラウド型の採用管理システム「TalentCloud」(リンク)を提供している株式会社タレントクラウド(本社:東京都千代田区、代表取締役:寺師岳見)は、日本全国の社長動画メディア「日本の社長.tv」や求人サイト「Buzipりくる」(リンク)を展開する株式会社ディーノシステム(本社:東京都千代田区、代表取締役:山田文彦)と2016年9月より募集情報の連携を開始しました。



[画像1: リンク ]



「TalentCloud」は2016年7月にサービスを開始し、現在約80社の企業が利用する採用管理システムです。これまでの大きな特徴としては、自社採用サイトの構築、タレントプールによる候補者管理、エントリー応募者管理(ATS)の3つの機能を有していましたが、今回の連携により、「TalentCloud」の有料プラン(2万円~10万円/月額)を利用している企業は、「Buzipりくる」に求人情報を追加費用なく掲載することが可能となり、求職者の集客においてもサポートします。

昨今の日本において、少子高齢化や景気の回復によって雇用における売り手市場は加速し、人材採用の難易度はますます高くなっていくと予想されています。そんな中、欧米では企業ごとに独自のタレントプールを構築し、2年3年後の人材採用候補者として常に管理確保しながらリクルーティング活動をしています。「TalentCloud」はそういった候補者を長期的に囲い込んで、ダイレクトな採用活動を可能とする採用管理システムです。

今回「TalentCloud」と「Buzipりくる」がコンテンツを連携することによって、求職者はタレントプールを実施している企業を見つけやすくなり、転職やキャリアアップを考える機会やそのチャンスを増やすことができます。また、企業にとっても将来を見越した良い人材の確保に繋がり、これまで知り得ることのできなかった潜在的な転職・求職者に対してもアプローチすることが可能となり、企業も求職者も継続的にコミュニケーションを図ることで、双方ともミスマッチを解消することができます。

連携方法は非常に簡単で、「TalentCloud」の管理画面にログインし、「募集職種・募集要項設定」の募集一覧画面から、連携したい募集要項について「Buzipりくるに掲載する」をクリックするだけで、募集要項がBuzipりくるに求人情報として掲載されます。Buzipりくるからエントリーされた応募者の管理はTalentCloud上で行うことが出来ます。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



■株式会社タレントクラウドについて
タレントクラウドは(リンク)は全ての企業と求職者との間に採用ミスマッチが起こらず、本当にやりたい仕事ができる仕組みを提供するため「TalentCloud」(リンク)を開発。

◆TalentCloudの主な機能
・自社の採用サイト構築機能
・応募者選考管理機能
・タレントプール機能
・求人サイト掲載機能(今回実装された新機能)

◆タレントプールとは
・普段は募集をかけていない職種でも、興味を持った人材に候補者として登録して頂く事ができます。
・自社で構築した人材候補者のタレントプールにいつでも直接オファーができます。
・直接採用により、求人広告の出稿を減らしたり、紹介会社を後回しにするなど、人材採用戦略の幅を広げコストダウンに繋げます。

■株式会社ディーノシステムについて
ディーノシステム(リンク)は、企業の魅力を世界に伝え、人材とビジネスチャンスを提供するをミッションとし、約5,900社の経営者インタビューを掲載した動画メディア「日本の社長.tv(リンク)」、求人サイト「Buzipりくる(リンク)」などを展開しております。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社タレントクラウド 担当:寺師
電話:03-4577-8020
メールアドレス:contact@talentcloud.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事