logo

増え続けるインバウンド需要に対応、訪日・在日外国人が利用できるサービスへ写真ケーキカスタマイズサービス「ピクトケーキ」が英語版サイトを導入

株式会社BAKE 2016年09月15日 16時50分
From PR TIMES

北海道発の美味しさと思い出に残る楽しいひとときを世界に発信

株式会社BAKE(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長沼真太郎)が運営する、写真ケーキカスタマイズサービス「ピクトケーキ」は、2016年9月15日(木)から英語版サイトを導入いたします。




[画像: リンク ]

「ピクトケーキ」はスマートフォンやWEBサイトから簡単に申し込みができる写真プリントケーキとして、世界にたったひとつだけのオリジナリティ溢れる商品を提供し、年間5万台以上を販売しています。ケーキを受け取る方にも、贈る方にも「ピクトケーキ」を通じて思い出に残る楽しい時間をお過ごしいただきたいと考えています。
今回、英語版サイトを導入した経緯は、日本にお住まいの外国人の方や訪日予定があるお客様からのご要望が増加したことがきっかけとなり、英語サイトの開設を決定いたしました。「ピクトケーキ」を通じて、在日外国人の方はもちろんのこと、2015年には1900万を超え増加し続けるインバウンドマーケットに対してもサービスをご提供できる体制を整え、訪日外国人の方に『よりおいしく思い出に残る日本体験』をご提供することを目指してまいります。

【ピクトケーキとは】
写真プリントケーキをパソコンやスマホから簡単に注文し、日本全国に2日て゛お届けするオンラインサーヒ゛スて゛す。 スイーツにITの技術を付加し、誕生日や記念日に心のこもったサプライス゛を演出するケーキとして年間5万台を出荷しています。 ケーキは北海道でハ゜ティシエか゛1つ1つ手作りし、3Dショックフリーズという冷凍技術を用いて、生ケーキの美味しさをそのままにお客様のもとへとお届けしています。

【商品概要】
■商品名:ピクトケーキ
■フレーバー:生クリームとチョコレートの2種
■サイズ
・ミニサイズ(2~4名分)    ¥3,800(税別) サイズ:[ケーキ]15cm×15cm×高さ6cm   [写真]7cm×7cm
・シングルサイズ(5~9名分) ¥4,500(税別) サイズ:[ケーキ]17cm×17cm×高さ6~7cm [写真]9cm×9cm
・ダブルサイズ(10~16名) ¥8,000(税別) サイズ:[ケーキ]22cm×22cm×高さ6~7cm [写真]13cm×13cm
・パーティーサイズ(50~70名) ¥34,000(税別) サイズ:[ケーキ]34cm×34cm×高さ7.5cm [写真]20cm×20cm
■URL:リンク

【株式会社 BAKE とは】
株式会社BAKEは「お菓子にもっと新しい価値を」というミッションのもと、原材料や製造手法などお菓子作りの本質を掘り下げおいしさを追求することに加え、今の時代に合った商品、業態、デザインや販売手法を取り入れ「新しい価値」をカタチにすることを目指しています。現在では4つのブランドを展開。焼きたてチーズタルト専門店『BAKE CHEESE TART(ベイク チーズタルト)』は、2013年の1号店オープン以降国内14店舗、海外9店舗をオープンし、年間で2000万個を販売しています。北海道で誕生したおいしさは日本のみならず海外でも愛されるブランドへと成長しています。そして2014年には焼きたてシュークリーム専門店『CROQUANT CHOU ZAKUZAKU(クロッカンシュー ザクザク)』、2016年には焼きたてアップルパイ専門店『RINGO(リンゴ)』をオープンしました。その他オンラインでは、写真ケーキを日本全国へお届けする写真ケーキカスタマズサービス『PICTCAKE(ピクトケーキ)』も運営。1Brand=1Productでおいしさにこだわり、その価値を日本から世界へお届けします。

<会社概要>
・名称 :株式会社 BAKE(ヘ゛イク) 英語表記: BAKE Inc.   
・設立 :2013 年 4 月    
・代表者 :長沼真太郎 
・所在地 :〒152-0035 東京都目黒区自由が丘 1-26-3 升本ビル3F   
・事業内容 : ・URL :リンク
1、写真ケーキカスタマイズサービス 「ピクトケーキ」 URL: リンク
2、焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」の運営 URL:リンク
3、シュークリーム専門店「クロッカンシュー ザクザク」の運営 URL:リンク
4、焼きたてカスタードアップル専門店「RINGO」の運営 URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。