logo

SI GroupがTPC Groupのベイタウン施設の買収合意を発表

SI Group, Inc. 2016年09月15日 15時40分
From 共同通信PRワイヤー

SI GroupがTPC Groupのベイタウン施設の買収合意を発表

AsiaNet 65756(1160)

【スケネクタディ(米ニューヨーク州)2016年9月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*この取引は燃料、潤滑油、油田化学の世界的な能力を強化する

化学的中間体、特殊樹脂および各種ソリューションの世界的な大手デベロッパー兼メーカーのSI Group(リンク )は15日、TPC Groupのテキサス州米タウンにある製造施設を買収する合意を発表した。この合意には、ノネン、テトラマーをはじめとするプロピレン派生物のための現場ターミナルおよび製造資産が含まれる。ノネンとテトラマーはプロピレン・オリゴマーで、可塑剤、潜在、潤滑油添加物、抗酸化物質をはじめとするパフォーマンスプロダツの中間体として使用される。

Photo - リンク
Logo - リンク

SI Groupのフランク・ボジック社長兼最高経営責任者(CEO)は「TPC GroupとSI Groupは25年以上にわたり長く提携してきた。ベイトンの施設が加わることによって、われわれは供給の安全保障を強化し当社の世界規模の能力を高め、SI Groupは燃料、潤滑油、油田の添加物などのダウンストリーム市場における顧客により良いサービスを提供できるようになる。われわれはこの事業統合を成功に導くことに全力を挙げる。これはわれわれの成長目標における重要な要素である」と語った。

TPC Groupのエド・ディニーン会長兼社長兼CEOは「2016年、TPC Groupは前年比1億ドル以上を業務実現を目指した当社の収益・キャッシュ向上プラン(EPCIP)で大きく進展した。このプランの主要な要素の1つは中核でない資産の売却であり、ベイトン資産は最も活用できる要素であった。ベイトン資産と人材は一貫してTPC Groupに価値を提供してきたが、今回の取引の進展によってわれわれはコアC4プロセッシング、パフォーマンスプロダクツ、燃料オクタンを強化し拡大することができる。最高幹部チームに代わり、われわれはベイトンの雇員によるコミットメント、献身、専念、安全操業に対して心からの感謝を表したい」と語った。

▽SI Groupについて
SI Groupは化学中間体、特殊樹脂および数多くの工業・消費者製品の質と性能に重要な各種ソリューションの世界的な開発・生産企業大手である。1906年の創業で、ニューヨーク州スケネクタディに本社があるSI Groupは家族経営企業であり、世界全体で約2700人余の従業員を雇用している。SI Groupは5大陸で20の製造施設を運営しており、年商は16億ドル。SI GroupはEcoVadisから企業の社会的責任のシルバー賞を受賞し、世界の2万5000以上の企業のトップ13%の中にランク付けされている。SI Groupのキャッチコピーは「The Substance Inside」である。詳細はウェブサイトwww.siigroup.com. を参照。

▽TPC Groupについて
TPC Group Inc.はC4ハイドロカーボンなどニッチな石油化学原料から派生する付加価値製品の有力な生産企業である。同社は合成ゴム、燃料、潤滑油添加物、プラスチック、界面活性剤など、パフォーマンス、スペシャリティー、インターメディエートの幅広いセグメントに同社製品を販売している。同社はテキサス州ヒューストンに本社を置き、70年以上の操業暦を擁し、テキサス州ネチスとベイタウンにあるHouston Ship Channelに隣接する工業回廊に製造施設を保有している。ルイジアナ州レークチャールズのブタジエン製品ターミナルを運営している。詳細は同社のウェブサイトwww.tpcgrp.com を参照。

▽問い合わせ先
Tara Morgan
Public Relations & Communications Manager
SI Group, Inc.
+ 1 518-347-4194
tara.morgan@siigroup.com

ソース:SI Group, Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事