logo

ファーファ、香りの効果を可視化したWEBムービー「香りの記憶」を公開~香りで、家族はつながっていく~

NSファーファ・ジャパン株式会社 2016年09月15日 14時05分
From PR TIMES

父親避けは通過地点。結婚式で娘が語る、父との思い出 ファーファでは “香活性”洗剤を9月に発売!

 衣料用洗剤・柔軟剤などを製造・販売するNSファーファ・ジャパン株式会社(本社:東京都墨田区/代表取締役社長:里村 治)は、“香活性”洗剤「ファーファ ファインフレグランス ウォッシュ」(キャンペーンサイトURL:リンク)を2016年9月より全国で発売開始します。この発売開始にあたり、“香活性”を可視化したWEBムービー「香りの記憶」(URL:リンク)を本日9月15日(木)より公開いたします。





[画像1: リンク ]





企画背景

NSファーファ・ジャパンではこれまで、柔軟剤をはじめとした“香り製品”を通じて、人々の生活を豊かにすることを掲げてきました。ただ、多くの方が香りをかぐことで少し幸せになる実体験をしている一方で、香りの効果がどれほど人々の生活に影響するかについては感覚的なものでしかありませんでした。そこでNSファーファ・ジャパンでは日常の様々なシチュエーションでの香りの効果を数値化し、それを父親との想い出として語ることで、香りが家族の心をつなげていくというメッセージを伝えるWEBムービーを制作しました。


WEBムービーについて

WEBムービー内では新婦からの手紙を通じて、いつも一緒だった父親をいつしか避けるようになってしまったことなど、これまでの父親との思い出が涙ながらに読まれます。そしてそれらのかけがえのない思い出は全て香りとともにあったこと、また父親に対する感情も、父親の“香り”に対する感情も、年を経るにつれて変化していくことを、実際に20代~60代の既婚女性400名に行った調査から得られた数字を通じて浮き彫りにしています。

※香活性の定義について
NSファーファ・ジャパンでは、「香りによって日々の生活が活き活きとすること」を香りによる活性化、“香活性”と定義づけています。


“香活性”WEBムービー内の調査結果について



思春期のころは女性の約半数が父親の匂いを嫌うも、77%は父親のことが好き

[画像2: リンク ]

思春期のころ、父親の匂いを嫌っていた経験があるか尋ねたところ、約半数もの方が「ある」と回答しました。しかし、父親の匂いを嫌っていたことがあると回答した人に、その感情は変化したか尋ねたところ、74%もの方が年を重ねるとともに感情もおおむねポジティブに変化している、という結果になりました。実際に今現在父親のことが好きかを尋ねると77%が「好き」と回答したことからも、思春期の父親の匂いに対する敬遠は一時的なものであるという結果になりました。

Q.今現在、(ご自身の)父親のことが好きですか?(n=400)
[画像3: リンク ]

Q.思春期のころ、(自身の)父親の匂いを嫌っていた経験はありましたか?(n=400)

[画像4: リンク ]


Q.(思春期のころ、(自身の)父親の匂いを嫌っていた経験があると回答した人に)その感情は年齢を重ねるとともに変化しましたか?(n=193)
[画像5: リンク ]


約4割が思い浮かぶ”お父さんの匂い”があると回答、父親の匂いの印象の過渡期は50代?

[画像6: リンク ]

父親の匂いと聞いて思い浮かぶ匂いはあるか尋ねたところ、約4割の方が「ある」と回答しました。また父親の匂いで抱く印象を尋ねたところ、20代~40代では「臭い」が最も多く、点数としても30代~40代では約42点と低い一方で、50代・60代では「懐かしい」が半数以上を占め、点数自体も約8ポイント上昇するという結果になりました。50代になってようやく父親の匂いを受け止めることができるようになるのかもしれません。

Q.今現在の(自身の)父親の匂いと聞いて思い浮かぶ匂いはありますか?(n=400)
[画像7: リンク ]

Q.(自身の)父親の匂いで抱く印象は次のうちどれですか?(n=150)

[画像8: リンク ]



[画像9: リンク ]


26%が父親の手料理と聞いて思い浮かぶ匂いがある

[画像10: リンク ]

思春期のころの、父親の手料理と聞いて思い浮かぶ匂いはあるか尋ねたところ、4人に1人が「ある」と回答しました。また、その手料理は何かという質問に対しては最も多かった回答が「父親オリジナルのメニュー」という回答になるなど、家庭の味を香りとともに記憶しているという結果になりました。

左:Q.思春期のころの、(ご自身の)父親の手料理と聞いて思い浮かぶ匂いはありますか?(n=400)
右:Q.(自身の)父親の手料理と聞いて思い浮かぶ匂いがあると回答した人に)その手料理は何ですか?(n=104)
[画像11: リンク ]


34%がお酒を飲んで帰ってきたお父さんの匂いが嫌だった経験がある

[画像12: リンク ]

思春期のころ、飲み会後に帰宅した(ご自身の)父親の匂いが嫌だった経験はあるか尋ねたところ、
34%が「ある」と回答しました。

Q思春期のころ、飲み会後に帰宅した(ご自身の)父親の匂いが嫌だった経験はありますか?(n=400)
[画像13: リンク ]


「お父さんと洗濯物分けて」は少数派?

[画像14: リンク ]

一般的に洗濯物を「お父さんと分けて」という要望が特に娘を持つ家庭ではよく聞かれるようなイメージがありますが、実際は約8割の家庭で分けていないという結果になりました。

Q.あなたの家庭では夫の洗濯物を分けて洗濯していますか?(n=400)


[画像15: リンク ]



78%の女性が自身の父親が働いている姿をかっこいいと思う

[画像16: リンク ]

今現在、(自身の)父親が働いている姿は、かっこいいと思うか尋ねたところ、78%もの方がかっこいいと思っていると答え、父親を約7割の人が敬遠したことがあるという一方で、それ以上の値を示す結果となりました。また働いて帰ってきたときの父親の匂いに抱く印象を尋ねたところ、約6割が「感謝の気持ち」「ねぎらいの気持ち」と回答するなど、女性の多くは本心では父親の働く姿をかっこいい、感謝していると感じており、父親にとっては一安心の結果になりました。

Q.今現在、(ご自身の)父親が働いている姿は、かっこいいと思いますか?(n=400)


[画像17: リンク ]

Q.働いて帰ってきたときの(ご自身の)父親の匂いに抱く印象として近いものは次のうちどれですか?(n=400)

[画像18: リンク ]

女性なら誰しも通る道?約7割が父親を敬遠していたことがある
思春期のころ、ご自身の父親を敬遠していた経験はあるか尋ねたところ、年代を問わず約7割が敬遠していたことがあると回答しました。特に思春期の時期、父親との衝突は女性なら避けては通れない問題なのかもしれません。

Q思春期のころ、ご自身の父親を「敬遠していた」経験はありましたか?(n=400)
[画像19: リンク ]



「柔軟剤本来の香りをボリュームアップ」させる 新ジャンルの洗剤“香活性洗剤”「ファーファ ファインフレグランス ウォッシュ」2016年9月上旬より全国にて販売開始


NSファーファ・ジャパン株式会社は、新商品となる“香活性洗剤”「ファーファ ファインフレグランス ウォッシュ」を2016年9月より全国で販売を開始します。本商品は柔軟剤の香りをボリュームアップさせるという性能を持った“香活性洗剤”です。洗剤の香りを柔軟剤の香りに上乗せする形で香りをボリュームアップさせる洗剤はこれまでにも存在していましたが、本商品は柔軟剤本来の香りを強くする新ジャンルの洗剤となります。

香りは知らず知らずのうちに家族をつなげる一因となっています。 NSファーファ・ジャパン株式会社は今後も香りをより楽しむことのできる新提案を行うことで、日々の生活を豊かにすることに貢献していきます。

商品概要

■商品名:ファーファ ファインフレグランス ウォッシュ
■容 量:本体400ml、詰替360ml
■サイズ:本体 高さ230mm×横幅67mm×奥行き67mm
詰替 高さ210mm×横幅140mm×奥行き65mm
■発売日:2016年9月上旬
■小売価格 :オープン価格
■販売地域:全国
■ファーファ ファインフレグランス ウォッシュキャンペーンサイト
URL:リンク

調査概要

調査手法  : インターネットリサーチ
調査対象  : 20代~60代の女性かつ既婚者
調査期間  : 2016年8月24日(水)~2016年8月26日(金)
有効回答数 : 400サンプル
※本リリースを掲載いただく際は「”香活性”に関する意識調査」と記載お願いいたします。
[動画: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事