logo

千葉商科大学 学生ベンチャー食堂 新店舗「満腹ダイニング」提供時間は目標5秒!旨い!安い!ボリューム大!

学校法人千葉学園千葉商科大学 2016年09月15日 13時27分
From 共同通信PRワイヤー

2016/9/15

千葉商科大学

千葉商科大学 学生ベンチャー食堂 新店舗「満腹ダイニング」提供時間は目標5秒!旨い!安い!ボリューム大!

千葉商科大学(学長:島田晴雄)では、2016年9月28日(水)より、キャンパスの学食に、本学学生経営の 『満腹ダイニング』をオープンする運びとなりました。
本学では、2011年4月から、学生たちに起業のチャンスを提供するため、本学キャンパス内の食堂スペース3店舗で飲食店を出店・経営する学生ベンチャー食堂の取り組みを行っています。この取り組みは、本学学生の学内公募により、厳正な選考を通過した3店舗が大学から1年更新の出店権利を得て経営を行うもので、このたびオープンする店舗のオーナーは、商経学部経営学科2年生の陳子豪さんです。飲食店の経営に関心があり、入学前から本学の学生ベンチャー食堂に挑戦したいと考えていた陳さんは、春に行った学生ベンチャー食堂の経営者募集にいち早く応募。魅力あるメニューや価格、中・長期的に継続運営が可能なベンチャーであることをベースに、事業開始の動機や目的、収支計画の適正さや運営体制、衛生管理などのほか、学内アンケート調査の結果をメニュー構成や価格、商品の提供方法に反映している点や出店に向けた意欲や入念な準備が事業計画に表れていたことなどが高く評価され、年度内の出店権利を手にしました(新年度以降は、事業の継続審査の通過により経営が可能となります)。

◆千葉商科大学 学生ベンチャー食堂『満腹ダイニング』オープニングセレモニー
【日 時】9月28日(水) 11:30~12:00
【場 所】千葉商科大学 アゴラ館前(体育館横)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。