logo

イー・ラーニング研究所、公益財団法人 八尾市国際交流センターへ学習機材としてタブレットを60台寄贈 2016年9月29日(木)八尾市国際交流センターにて贈呈式を開催

株式会社イー・ラーニング研究所 2016年09月15日 10時00分
From PR TIMES



 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、大阪府八尾市にある、公益財団法人「八尾市国際交流センター」へフォルス学習システムと自社タブレット端末を寄贈します。
 また、寄贈に伴い2016年9月29日(木)18時より「八尾市国際交流センター」にて贈呈式を開催します。

 「八尾市国際交流センター」では、ボランティアの協力を得て、在住外国人支援事業、国際理解事業、国際交流事業など、多彩なプログラムを展開しています。また、「子どもの居場所」を作ることを目的として、外国にルーツを持つ子どもたちのサポートや、自由に集まれる場所を提供するSALA(サーラ)事業を行っています。学校の勉強や宿題が分からない、教科書が読めない、日本語の会話はできるけれど学習上の日本語が分からず困っている小・中学生をサポートしています。

 イー・ラーニング研究所は、児童の教育格差を是正するために2008年から、全国の児童施設へフォルス学習システムやパソコン・タブレット端末の寄贈活動を行っています。「学びたい」というニーズに応える生涯学習をe-ラーニングで提供することで、次世代を担う子どもたちの知的好奇心や人生を生き抜くために必要なスキルを養える場を提供していきたいとしています。
 今回の寄贈は、イー・ラーニング研究所の企業理念と「八尾市国際交流センター」の取り組みが一致していることから実現に至りました。

 また、寄贈を記念して、9月29日(木)18時より夢うららほっとステーションと合同で「八尾市国際交流センター」にて贈呈式を行います。贈呈式では、イー・ラーニング研究所から、「八尾市国際交流センター」事務局長 浦上 弘明氏に、自社タブレット「FORCE Tab」60台と同社が開発したフォルス学習システムへアクセスできるIDパスワード60アカウントを提供します。
 自社タブレット端末「FORCE Tab」は、オリジナル教育コンテンツが20種類以上搭載された、ゲーム感覚で学習ができるe-ラーニング教材です。さらに、2015年8月に小中学生向け無料動画学習コンテンツ「スクールTV」を配信し、積極的なアウトプットを促すことで「学習習慣の定着」を目指しています。

 今後もイー・ラーニング研究所は、教育格差を是正するために、社会貢献活動を通じて教育への課題解決に尽力して参ります。

[画像1: リンク ]

【寄贈に関する詳細】
■寄贈先 :公益財団法人 八尾市国際交流センター
■寄贈品 :自社タブレット端末「FORCE Tab」 60台
      IDパスワード 60アカウント
■「FORCE Tab」対応コンテンツ一覧:
[画像2: リンク ]


【贈呈式概要】
■日時 :2016年9月29日(木)18時~
■開催地:八尾市国際交流センター
■登壇者:八尾市国際交流センター事務局長 浦上 弘明
     八尾市国際交流センターのスタッフ、ボランティア、日本語を学習している外国人の方
     イー・ラーニング研究所 代表取締役 吉田 智雄
     ※登壇者は予告なく変更する可能性がございますので予めご了承ください。
■住所 :大阪府八尾市旭ヶ丘5-85-16 八尾市生涯学習センター内


【公益財団法人 八尾市国際交流センター】
名称   :公益財団法人 八尾市国際交流センター
所在地  :大阪府八尾市旭ヶ丘5-85-16 八尾市生涯学習センター内
代表者  :理事長 北畑 英樹
URL :リンク

【株式会社イー・ラーニング研究所】
名称 :株式会社イー・ラーニング研究所
本社 :大阪府吹田市江坂町1丁目23番地38号 F&Mビル6F
東京支社 :東京都港区港南1丁目8番40号 A-PLACE品川1F
代表者 :代表取締役 吉田 智雄
URL :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。