logo

定年後、住み替えたい?誰と暮らしたい? ~くらしの「気になる!」を徹底調査「SUUMOなんでもランキング」~

株式会社リクルート住まいカンパニー 2016年09月14日 17時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口孝広)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMOなんでもランキング」としてご紹介しています。今回のテーマは、「定年後、住み替えたい?誰と暮らしたい?」。調査結果をまとめましたのでお知らせします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
新しい場所で、今の家で……。共通するのはゆったり、のんびり、自由に!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■結果■ 定年後、誰とどのような住み方をしたいですか?(複数回答)
1位 今とは違う家に夫婦で暮らす 26.2%
2位 今住んでいる家に夫婦で暮らす 25.2%
3位 今住んでいる家に一人で暮らす 7.7%
※上位3位まで表示

少子高齢化の現代。親の老後の暮らし方や、自身の定年後の暮らし方を考えること、ありますか?今回は、定年後どんな暮らしをしてみたいか調査してみました。

1位は、「今とは違う家に夫婦で暮らす」26.2%でした。「夫婦共に大好きな北海道でのんびりと過ごしたい」「家を買って喫茶店をしながらゆっくり毎日暮らしたい!」など、余裕をもって暮らせる未来を夢見るコメントが多数ありました。2位は僅差で「今住んでいる家に夫婦で暮らす」25.2%。こちらは「慣れ親しんでいるから」「家族の思い出が詰まっている家で夫婦仲良く暮らしたい」など、今までの暮らしの充実ぶりがうかがえるコメントが多かったです。3位は「今住んでいる家に一人で暮らす」でした。「子どもは独立しているはず。しかし夫とは老後一緒にいたくない」といった、ちょっとドキッとするコメントも。

定年後の暮らしは、どんな人にも訪れます。もうすぐ親が定年を迎えるという人も、自身が定年を迎えるという人も、今後どのような暮らしを望むのか考えるのは大事なこと。私はこう考えていたけれど、パートナー、家族は違った!なんてこともあるかもしれないので、一度家族で話す機会をつくってみるといいですね。そこから新しい将来が見えてくるかもしれませんよ。



<調査概要>
【調査実施時期】2016年4月6日~2016年4月7日
【調査対象者】全国の20~59歳までの男性208名・女性208名
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】416


▼(最新)定年後、住み替えたい?誰と暮らしたい?
リンク
▼(前号)家の中でタバコを吸うのはあり?なし?
リンク
▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク
▼リクルート住まいカンパニーについて
リンク


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【フリーコメント抜粋】
「マンションに引越し」「タイに夫婦で」「知人が多く住みやすい今の家で」など
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●今とは違う家に夫婦で暮らす:一戸建ては雪かきがたいへん。マンションに住みたい。(58歳・男性)
●今とは違う家に夫婦で暮らす:タイに夫婦で住みたい。(51歳・女性)
●今住んでいる家に夫婦で暮らす:そのつもりで建てた家。(43歳・男性)
●今住んでいる家に夫婦で暮らす:何十年も住んでいると知人も多く、住みやすいので。(59歳・女性)
●今住んでいる家に一人で暮らす:建て替える資金もない。一人で気楽に終わりを迎えたい。(58歳・男性)
●今住んでいる家に一人で暮らす:自由だし、病院もコンビニも近いから。(36歳・女性)
●今住んでいる家に家族と暮らす:自分が二世帯で暮らしたように、子どもとも二世帯で住みたい。(39歳・男性)
●今住んでいる家に家族と暮らす:夫婦二人では寂しい。(35歳・女性)
●今とは違う家に一人で暮らす:築年数が古く、また楽器不可なので、せめて楽器可の物件に引越していたい。(47歳・女性)
●今とは違う家に一人で暮らす:一人は気楽だから。(34歳・女性)


「SUUMOなんでもランキング」コーナーでは、住まいに関する様々なテーマについ
てアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表してまいります。


――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。