logo

「お菓子」と「おもちゃ」夢のコラボレーション!「ドリームトミカNo.148 おかしのくるま」9月17日新発売

株式会社タカラトミー 2016年09月14日 14時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月14日

株式会社タカラトミー

「お菓子」と「おもちゃ」 夢のコラボレーション!
チョコボール、ミルクキャラメル、マリー、チョイス、ベイク × トミカ
森永製菓の人気お菓子ブランド5種がぎゅぎゅっと1台のトミカに変身!
「ドリームトミカ No.148 おかしのくるま」
 9月17日(土)新発売のお知らせ

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:H.G.メイ/所在地:東京都葛飾区)は、ダイキャスト製ミニカー
「トミカ」の新商品として「ドリームトミカ No.148 おかしのくるま」(希望小売価格:700円/税抜き)を、2016年9月17日(土)から、全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」リンク 等にて発売いたします。

また、ハロウィンをテーマにカラーリングした「ドリームトミカ トミカショップオリジナル おかしのくるま ハロウィンver. 」(希望小売価格:700円/税抜き)を2016年10月1日(土)から、トミカ専門店「トミカショップ」、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」で発売いたします。

本商品は、森永製菓株式会社(代表取締役社長:新井 徹/所在地:東京都港区)とタッグを組み、森永製菓の人気お菓子ブランド5種(チョコボール、ミルクキャラメル、マリー、チョイス、ベイク)をモチーフにデザインしたトミカです。 
「トミカ」らしさを表現するため、ワゴンタイプの車をベースにそれぞれのお菓子をパーツごとにレイアウトしています。お菓子の質感にまでこだわって忠実に再現しており、つい手に取って食べたくなるようなかわいらしさを表現しました。 また、大人の女性にも手に取っていただきやすいよう、どこに飾ってもかわいい、インテリアにもなじみやすいカラーリング、デザインを工夫して開発しました。
「ドリームトミカ」は「トミカが夢のコラボレーション!」をコンセプトに幅広いターゲット層に人気のあるコンテンツを取り入れたシリーズです。これからもトミカは、子どもから大人まで幅広い層に向けて、遊びの楽しさや魅力を発信してまいります。

【森永製菓のお菓子ブランド5種をふんだんに使用】
5種のお菓子ブランドを正面、側面、背面に余すことなくあしらっており、どこから眺めても楽しめる商品になっております。
 

 〈商品概要〉
商品名: 「ドリームトミカ No.148 おかしのくるま」 
商品内容: トミカ本体×1
希望小売価格: 700円(税抜き)
発売日: 2016年9月17日(土)
対象年齢: 3歳~
商品サイズ: W58 × H38 × D29(mm)
取扱い場所: 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、
トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、
タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」
リンク 等
著作権表記: (c) TOMY 
(c)MORINAGA & CO., LTD. All rights reserved.
「トミカ」は株式会社タカラトミーの登録商標です。


商品名: 「ドリームトミカ トミカショップオリジナル おかしのくるま ハロウィンver.」 
商品内容: トミカ本体×1
希望小売価格: 700円(税抜き)
発売日: 2016年10月1日(土)
対象年齢: 3歳~
商品サイズ: W58 × H38 × D29(mm)
取扱い場所: トミカ専門店「トミカショップ」、タカラトミー公式
ショッピングサイト「タカラトミーモール」
著作権表記: (c) TOMY 
(c)MORINAGA & CO., LTD. All rights reserved.
「トミカ」は株式会社タカラトミーの登録商標です。


■「トミカ」について:公式サイト リンク
「トミカ」は、外国製のミニカーが全盛で国産車ミニカーを求めるお客様の声が高まっていた当時、「日本の子どもたちに、もっと身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という熱い想いのもと、1970年に日本初の手のひらサイズの国産車ダイキャスト製ミニカーシリーズとして発売しました。現在までに累計880種以上の車種が発売され、累計販売台数は6億台を超え、3世代にわたり愛されています(2015年6月現在)。2016年4月から大人向けブランド「tomica」のライセンス展開を本格始動します。従来のトミカユーザー(3~5歳男児)だけでなく、年齢・性別に関わらず幅広い方に興味を持ってもらえるようアパレル、服飾雑貨のほか、文房具、日用品などへのライセンス展開を実施し、さらなるブランドの強化を目指してまいります。

■森永製菓株式会社について:公式サイト リンク
森永製菓株式会社は、1899年に「森永西洋菓子製造所」として創業しました。以来多くの創意工夫、技術を磨き重ね、企業理念『おいしく、たのしく、すこやかに』のもと、主な事業として菓子食品事業(ミルクキャラメル、ビスケット、チョコボール、ココア、甘酒など)、冷菓事業(チョコモナカジャンボなど)、健康事業(ウイダーinゼリーなど)を日本国内中心に展開しています。

■チョコボール:リンク

キョロちゃんでおなじみの「チョコボール」は、ピーナッツやキャラメルなどをセンターにチョコレートをコーテングしたチョコレート菓子で1967年に誕生しました。「チョコボール」の取り出し口(くちばし)が金のエンゼルなら1枚、銀のエンゼルなら5枚で当たる「おもちゃのカンヅメキャンペーン」は、今も変わらず子どもたちに人気のキャンペーンです。

■ミルクキャラメル:リンク

1913(大正2)年6月10日に発売し、今年で104年目をむかえる「ミルクキャラメル」は森永製菓の原点といえるロングセラー商品です。ミルクのコクと優しい甘さが味わえる、変わらない味わいをお楽しみいただけます。

■マリー:リンク

1923年発売の「マリー」は小麦粉の香ばしさとミルクの味わいを大切に焼き上げた、やさしいおいしさのビスケットです。シンプルな味わいだからこそ、いろいろな食べ方を楽しんでいただけます。

■チョイス:リンク

バターの風味をそのままに焼き上げた、香り豊かな「チョイス」は1937年より発売しています。独自の香りが家族一緒のティータイムを楽しく盛り上げます。

■ベイク:リンク

外側はパリッと香ばしいチョコ。中はしっとりとろけるチョコ。チョコレートを焼きあげたベイクならではの独自食感をお楽しみ頂けます。焼いてあるから手でも溶けません。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。