logo

【クロエ】日本初の被験者リクルートメントレポートの第二弾「日本で被験者リクルートメントを計画/実施する際の注意点」の配信を開始

株式会社クロエ 2016年09月14日 13時00分
From PR TIMES

治験被験者募集のリーディングカンパニーである株式会社クロエ(本社 東京都豊島区 代表取締役 安藤 昌)は、臨床試験/治験の被験者リクルートメントに関する情報を日本で初めて連載レポートとして提供するPatient Recruitment Reportの第二弾として「日本で被験者リクルートメントを計画/実施する際の注意点」をクロエのコーポレートサイト(リンク)より提供いたします。



本レポートでは、前レポートで解説した海外の被験者リクルートメント事情を受け、視点を日本に切り替えて文化的な事情や治験実施体制の海外との違いなどを解説し、日本で治験の被験者リクルートメントを計画/実施する際の基本的な考え方や、施設選定が与える影響など留意するべきポイントをまとめています。
クロエは、年間1万例を超える症例登録支援することで蓄積した知見をもとに、今後も被験者リクルートメントに関するノウハウを提供し、新薬開発支援を通して、新たな治療法を待つ患者様に少しでも早く新薬が届けられるように貢献してまいります。

【概要】
●タイトル:日本で被験者リクルートメントを計画/実施する際の注意点
●著者:牧 大輔 株式会社クロエ 執行役員 広報教育啓発室長 / CROèe US .Inc 代表取締役
●目次:
 1. 導入
 2. 医薬品開発状況
 3.「広告から募集された被験者」に対するイメージ
 4. 被験者リクルートメント戦略の基本的な考え方
 5. PROの立ち位置と今後
●ダウンロード:リンク
[画像: リンク ]



【Patient Recruitment Report】
治験/臨床試験の被験者リクルートメントに関連した情報をまとめたレポート。日本初のPRO(Patient Recruit Organization※)として、年間1万例の症例登録を支援してきたノウハウや会員70万人を有する臨床試験/治験情報サイト生活向上WEB(リンク)やがん情報サイトオンコロ(リンク)でのアンケートやイベントで蓄積した被験者や患者の声から集めた知見をレポートにまとめて提供しています。

■Patient Recruitment Report既刊
Vol.1:海外の被験者リクルートメントPRO最新事情

※PRO(Patient Recruit Organization):製薬企業、医療機関、CRO、SMOなどの委託を受け、臨床試験・治験において被験者リクルートメントを治験実施計画から症例登録まで支援する被験者リクルートメント機関。

【クロエについて】
日本の治験にかかるスピードを向上すべく、被験者の募集に特化した形でビジネスをスタート。日本の新薬開発は、改善傾向にあるもののドラッグラグという言葉に象徴されるように欧米に比べ、長期化・高コスト体質であり、その原因の一つに被験者不足があります。この課題に対し、募集計画の策定から治験終了後の被験者へのフォローに至るまで、治験のあらゆるフェーズにおいて被験者リクルートメントを行い、年間一万例を超える症例登録を支援しています。詳しくは、リンクをご覧ください。

【会社概要】
会社名:株式会社クロエ(CROèe Inc.)
所在地:〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-13-23 池袋YSビル 2F
会社URL:リンク
TEL:03-5953-2108 FAX:03-5952-1887
設立:2009年3月6日
資本金:2,000万円
事業内容:被験者リクルートメント関連事業、サイトサポート関連事業、マーケティング関連事業
代表者:代表取締役 安藤 昌
グループ会社:株式会社クリニカル・トライアル、株式会社CTS

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事