logo

TV共通ポイントサービス「CHARiN」から「Pontaポイント」への交換が可能に!

株式会社ロイヤリティ マーケティング 2016年09月14日 11時10分
From PR TIMES

~ポイント交換先が拡大、番組参加でたまる「CHARiN」の魅力がさらに向上~

 株式会社HAROiD(東京都港区、代表取締役社長:安藤 聖泰、以下「HAROiD」)と株式会社ロイヤリティ マーケティング(東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)はポイント交換に関して提携しました。HAROiDが運営するTV共通ポイントサービス「CHARiN」のポイント交換先に、新たにLMの運営する共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」が加わることで、両サービスの魅力がさらに向上します。



 2016年2月に発表した「CHARiN」は、エンターテインメント連動型ポイントサービスで、2016年7月に本格稼働しました。テレビ番組のインタラクティブ企画に参加したり、ポータルサイト「CHARiN TV(リンク)」の企画に参加することで「CHARiNポイント」を獲得することができます。獲得したポイントは、番組関連グッズや特別イベントへの参加などの抽選企画に応募することができます。

 HAROiDではさらに、ユーザーにとってのポイントの魅力と利便性を高めるため、サービス開始以降「抽選」だけではなく確実に獲得できる「ポイント交換」可能なメニューの充実に向け取り組んでおり、その第1弾として「1ヶ月分のHuluチケットへの交換」を提供してきました。今回はそれに加え、「CHARiNポイント」を「Pontaポイント」に交換することが可能となり、テレビやネットの世界だけではなく、リアルな世界に持ち出して、幅広いシーンで利用できるようになります。交換サービスの開始は2016年9月末を予定しています。
[画像: リンク ]


 LMが運営する「Ponta」は、2010年3月よりサービスを開始し、7,745万人の会員数を有する共通ポイントサービスです。LMは、「Ponta」の「便利・おトク・楽しい」世界が、いつでもどこでも広がる生活密着型サービスを提供しており、現在、全国の約14万店舗でご利用いただけます。
テレビを通じた視聴体験価値と、生活の様々なシーンで利用できる共通ポイントサービスの価値向上を目指して、今後も協力して取り組んでまいります。

 テレビでチャリン♪ なポイントサービス「CHARiN」と共通ポイントサービス「Ponta」に今後とも是非ご期待ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。