logo

スマート・グリッド機器に悪影響を及ぼす障害を検知し、送電効率を改善する新しいデータ・アクイジション・システム向けIC AD7616を発表

アナログ・デバイセズ株式会社 2016年09月14日 11時15分
From Digital PR Platform


このプレスリリースは、2016年9月13日(現地時間)に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。原文は、以下のURLでご覧になれます。
リンク

アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は本日、スマート・グリッド機器のモニタリングを強化することで、機器に悪影響を及ぼすシステム障害を防止し、家庭や企業への送電効率を向上させる新しいデータ・アクイジション・システム(DAQ)向けIC AD7616を発表しました。電力需要の拡大と、再生可能エネルギーによる発電の登場を受け、電力会社では送配電網のモニタリング範囲を広げ、データ粒度および精度を向上させることが喫緊の課題となっています。既存のDAQ向けICでは、複雑な設計やコストのかさむ統合が必要になるケースが少なくありません。ADIの新製品 AD7616は測定精度 クラス0.2(測定誤差 0.2%未満)を実現し、より高速、高精度ながら低価格の障害検知機器の開発に貢献します。これにより、保護リレー装置(電流や電圧の急激な変化から電気回路を保護するための装置)が損傷した場合に発生する修理・交換コストを最小限に抑えることができます。

AD7616 の主な特長
・±10 V、±5 V、±2.5 Vの真のバイポーラ入力、スループットは1ADCあたり最大1 MSPS
・5V単電源動作。フィルタリング機能が内蔵され、高入力インピーダンス(1Mオーム)に対応、ドライバ・アンプや外付けのバイポーラ電源も不要
・送配電網モニタリング向け。低電圧送配電用のリレー保護やフィーダー・ターミナル・ユニットなど、各種送配電用装置のほか、マルチフェーズ・モーター制御や産業用計測機器にも最適

16チャンネルのデュアル同時サンプリングを集積したAD7616は、多チャンネル・アプリケーションにこれまで必要だった部品点数を削減することで設計を簡素化し、システム・コストを削減します。また、追加コストのかかる外付け保護回路やシグナル・コンディショニングを必要としません。90 dBのSNRを提供する高精度の内蔵型ADCにより、測定精度はクラス0.2に適合し、より正確で信頼度も高く、時間位相のそろったデータが生成されます。内蔵のオーバーサンプリング・モードでは、さらに92 dBという高いSNR性能を発揮させることも可能です。

価格と提供時期
下記表中の価格は米国での価格です。

製品:AD7616
ADC分解能:16-bit
ADCチャンネル:16
サンプル出荷:出荷中
量産出荷:2016年10月
1,000個受注時の単価:11.96ドル
パッケージ:80ピンLQFPパッケージ

【関連資料】
・AD7616の製品概要、データシートのダウンロード、サンプル、評価用ボード等の詳細
リンク
・送電線モニタリングにおけるAD7616の用途 (英語) 
リンク
・ADIの保護リレー向けソリューション
リンク
・アナログ・デバイセズの高精度コンバータ、バッテリーチャージャーIC製品ラインナップ
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事