logo

ChatWork、チャットワーク上で再生する動画広告プランの提供を開始

ChatWork株式会社 2016年09月13日 10時00分
From PR TIMES

広告のフリークエンシー設定やセグメント設定など、出稿条件を細かく設定して着実にターゲット層にリーチすることが可能に

ビジネスチャットツール「チャットワーク」(リンク)を提供するChatWork株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:山本敏行、以下「ChatWork」)は、フリーユーザーを対象とした「ChatWork広告」において、新たに動画広告プランの提供を開始したことをお知らせいたします。



[画像: リンク ]

「ChatWork広告」はビジネスユーザーに特化した広告媒体です。勤務時間帯に常にチャットワークにログインしているユーザーに対して、1日複数回にわたり広告を露出できるので確実にターゲットにリーチすることが可能です。また、チャットワークのユーザー属性として、新しいものやトレンドをいち早く取り入れるアーリーアダプター層が多いため、新しい製品やビジネスユーザー向けのサービスを告知するのに最適な媒体です。

今回、新たに提供を開始した動画広告プランは、チャットワークのプラットフォーム上で最大90秒間の動画が最低価格25万円から配信できるプランです。また、視聴後は、製品サイトや企業ホームページ等へ誘導することもでき、認知・興味喚起・アクションという一連の流れをチャットワーク上で作れるため、サービスや製品の訴求を着実に行うことが可能です。加えて、広告枠に掲載する動画はテレビCMなど既存の動画素材を活用できるので、コスト削減や制作期間の短縮に繋がります。

出稿条件はフリークエンシー設定により、ユーザーにブランドやプロダクトを記憶してもらうための最適な視聴数をコントロールできます。さらに、セグメント設定によりユーザーがいる地域や広告を表示する時間帯なども細かく設定できるようになったため、より効果的に広告を配信することが可能となり、ビジネスユーザーやテレビCMではリーチしきれない層への認知拡大が期待できます。

動画広告プランの提供はまず日本国内にて展開し、チャットワークの普及が広がっているアジア諸国においても今後拡大していく方針です。

ChatWorkは今後も、ビジネスチャット市場での広告の可能性を広げていくとともに、ユーザーの利便性向上への取り組みに努めてまいります。

※チャットワークへの広告出稿に興味のある企業は、下記までお問い合わせ下さい。
リンク


■ ChatWork株式会社について
ChatWork株式会社はビジネスチャットツール「チャットワーク」を主力事業として展開しています。民間企業、教育機関、官公庁など約110,000社、世界205の国と地域に導入され(2016年8月末時点)、各組織の生産性向上やコミュニケーション活性化に貢献しています。

オフィス   :(東京)東京都台東区松が谷4-24-11-301
(大阪)大阪府吹田市内本町2-21-8
(シリコンバレー)440 North Wolfe Road Sunnyvale, CA 94085
代表取締役 :山本 敏行(やまもと としゆき)
会社設立   :2004年11月11日
事業内容   :ビジネスチャットツール「チャットワーク」の提供
公式サイト  :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。