logo

易図通と厦門大学が高精度地図の開発で共同研究所を設立

eMapgo Technologies (Beijing) Co., Ltd. 2016年09月12日 16時17分
From 共同通信PRワイヤー

易図通と厦門大学が高精度地図の開発で共同研究所を設立

AsiaNet 65648(1109)

【北京2016年9月8日PR Newswire=共同通信JBN】中国の車載ナビゲーション用地図の大手プロバイダーである易図通(eMapgo)は2016年8月、将来の自動運転向け高精度地図の開発に取り組むため、厦門大学と共同研究所を設立した。

自動運転の基礎となる高精度地図は、将来の市場に新しい成長機会をもたらすと予想される。このため、業界バリューチェーンの主要企業にとっては戦略的に重要な資産となる。

車載ナビゲーション用地図の作成では中国で19年間の専門的な実績を持つ大手地図会社の易図通は、20社を超える国内外の自動車メーカーとOEM事業を手掛け、数百万人の車の所有者に良質なサービスを提供してきた。高精度地図の研究での成功は、易図通が将来の市場に良質なサービスを提供する力を維持する上で不可欠である。

易図通は厦門大学との提携により、厦門大の一流の研究人材の助力を得ることが可能になる。厦門大は一貫して中国で最も権威のある研究機関の1つとして評価され、厦門大の情報理工学院はポイント・クラウド・データの研究で先頭に立ち、多くの研究論文を発表しており、それらはサイエンス・サイテーション・インデックスにも広く引用されている。

易図通と厦門大学の共同研究所は、理論と実践が組み合わされる。双方にとってウィンウィンの関係が可能で、大学は共同研究所の設立によって科学・技術上の成果の商業化が促され、調査分野の拡大にもつながる。一方で易図通は厦門大学の強力な技術サポートと専門人材を受け、高精度地図の分野で競争力を高められることができる。

易図通は2016年高精度地図の研究への投資を開始し、さまざまな関連プロジェクトで幾つかの自動車メーカーや業界の有力企業と提携した。

今回の共同研究所の設立はこの分野での研究のペースを間違いなく加速させ、易図通の高精度地図の作成能力を高めることになる。

▽報道関係問い合わせ先
Sarah Chen
Phone: +86-10-6379-0305
Email: marketing@emapgo.com.cn

ソース:eMapgo Technologies (Beijing) Co., Ltd.


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事