logo

台湾貿易センター主催 「2016 アジア・スーパーチーム」 決勝戦進出企業発表

台湾貿易センター 2016年09月12日 10時00分
From PR TIMES

日本から、株式会社BUNコーポレーション(福岡市)が決勝戦に進出

中華民国対外貿易発展協会(日本での名称は台湾貿易センター、本部:台湾台北市、会長:梁 国新、以下、TAITRA)は本日、「アジア・スーパーチーム: オールマイティー・プレイヤー」の第1ステージを勝ち抜いた決勝戦進出企業を発表しました。本キャンペーンは、本年7月からインターネットによる募集を開始したもので、日本、韓国、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、香港・マカオから、各国で最高得点を獲得した7企業28名がファイナリストとして選ばれました。決勝戦は、今年10月3日から7日まで台湾で行われ、優勝企業には50,000米ドル相当の台湾への旅行パッケージが送られます。

本キャンペーンには全体7か国から150社以上の応募を頂き、日本からも24社の企業に御参加頂きました。最終的に株式会社BUNコーポレーション(本社:福岡市、代表取締役会長 中野文治氏、リンク)が決勝戦に駒を進める事になりました。

また、「アジア・スーパーチーム」のウェブサイトで参加チームに投票し、サポートした方には、抽選でチャイナエアラインの台湾往復チケットが送られます。

「アジア・スーパーチーム」は、TAITRAによって運営されている、MICE産業(*MICE= Meeting 会議、Incentive tour インセンティブ旅行、Conference 国際会議、Exhibition見本市)推進プログラム「MEET TAIWAN」の一環で、台湾がアジアで最も優れたインセンティブ旅行先であることを伝えるためのビジネスコンテストです。

「アジア・スーパーチーム:オールマイティー・プレイヤー」の参加企業は、オンラインゲーム(第1ステージ)で、台湾の豊かなMICE環境と資源に関する知識と、チームとしての熱意とスピリットを競い合いました。また、ヴァーチャルで台湾の豊かなMICEのアトラクションやフェスティバルを体験しました。

決勝戦(第2ステージ)は、7か国から精鋭7チームを招いて、台湾で4泊5日のモノポリーに似たゲームをしていただきます。決勝戦参加者は、オールマイティー・プレイヤーとして台湾のMICE環境を実体験していただきます。台湾全土を旅しながら、ビジネスに必須の5つの能力:創造力、瞬発力、敏感性、勇気、知性を身につけていきます。

そこには2つの大きなフェスティバル、Yunlin International Puppet Theater Festival(雲林国際操り人形劇場フェスティバル)とTaiwan Cycling Festival(台湾サイクリング・フェスティバル)への参加が含まれ、台北、台中、彰化それに雲林の文化及び環境体験をしていただきます。優勝チームは、2016アジア・スーパーチーム:オールマイティー・プレイヤーアワード セレモニーにて決定されます。

決勝戦(第2ステージ)のオンライン投票は10月3日から可能になります。

●決勝戦の投票ページは、アジア・スーパーチームウェブサイト(asiasuperteam.meettaiwan.com)で台湾時間10月3日18:00から10月5日23:59まで開かれます
● 台湾往復チケット当選者は、アルゴリズムにより厳格に抽選が行われ10月6日のプレスイベントで発表されます

「アジア・スーパーチーム」とは
「MEET TAIWAN」は、台湾の豊かなMICE環境をオンライン、オフラインを通して経験していただくために、2014年に国際ビジネスコンテストとして、「アジア・スーパーチームキャンペーン2014」を実施しました。本キャンペーンは、世界中を飛び回る皆様の、台湾MICE環境に対する印象を大きく変えました。そして、SITE(Society for Incentive Travel Excellence)による、「最も効果的なインセンティブ・マーケティング・キャンペーン2015」や、「スティーブ・アワード B-to-Bマーケティング賞」を受賞し、B-to-Bマーケティングに革新的なパラダイムをもたらしました。

2015年は、「アジア・スーパーチーム:チーム・アップ・フォア・グッド」として、「企業の社会的責任(CSR)」をコンセプトにキャンペーンを展開しました。これは、台湾での有意義なMICE体験を通して、参加企業はチームの結束力を高めながら、同時に社会貢献をすることが目的です。チームワークの精神を培うと共に、アジアの人々が持つ「MICE候補地としての台湾」のイメージを再構築することにつながりました。

「アジア・スーパーチーム:オールマイティー・プレイヤー」は、2016年に新たなルールと共に帰ってきました。斬新なゲーム機能によって、参加企業はオンラインとオフラインで、台湾中のMICE環境とイベントに参加し、その楽しさを味わうことができるようになりました。

本キャンペーンの詳細は、こちらをご覧ください。asiasuperteam.meettaiwan.com

2014年「アジア・スーパーチーム」の様子:リンク

2014年「アジア・スーパーチーム」優勝チーム台湾旅行の様子:リンク

2015年「アジア・スーパーチーム:チーム・アップ・フォア・グッド」の様子:リンク

「MEET TAIWAN」とは
台湾経済部国際貿易局は2009年より、台湾のMICE(Meeting:会議、Incentive tour:インセンティブ旅行、Conference:国際会議、Exhibition:見本市)産業振興に力を入れており、MICE環境の改善などで優れた成果を収めています。台湾MICE産業の発展・促進を継続するため、2013年から2016年に実施する4カ年計画を「MEET TAIWAN」と銘打ち、台湾政府による強力な支援を得て、台湾のMICE産業の海外でのPRを続けています。「MEET TAIWAN」は、台湾が世界のMICE市場において優れたパイオニアとなることを目指し、同時にMICEサービスの品質と効率の向上、国際的イメージおよび国際競争力の強化、世界有数のMICE開催地となることなどを長期目標に掲げています。当計画ではMICE市場における台湾の強みを引き続きアピールしていくほか、同時に台湾のMICEブランド「MEET TAIWAN」のマーケティングも強化していきます。台湾のMICE環境に対する国内外の知名度を高め、国際ブランドとしての効果を打ち出し、世界各国のMICEイベントを台湾に誘致していきます。
詳細情報はwww.meettaiwan.comをご覧ください。

TAITRAとは
台湾企業の海外進出を支援するため、台湾経済部は政府機関、業界団体、民間の商工組合と協力して、1970年に中華民国対外貿易発展協会(日本での名称は台湾貿易センター、以下、TAITRA)を創設しました。現在、台湾最大の非営利貿易振興団体であるTAITARは700人を超える貿易の専門家を擁し、台北本部の他、世界各地に50以上の拠点があります。また、貿易サービスのネットワークをより完全なものにするため、姉妹組織である「Taiwan Trade Center, Inc.(TTC)」を設立。台湾企業の国際マーケティング能力の向上を目指すTAITRAは、スピーディーで的確なサービスを提供することで、台湾企業とともに台湾経済の安定した発展を支えています。
詳細情報はwww.taitra.org.twをご覧ください。

本プレスリリースは以下URLよりダウンロードください。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。