logo

新macOS-Sierraに向けて Mac専用PDF編集ソフトPDFelementが機能更新

株式会社ワンダーシェアーソフトウェア 2016年09月12日 10時52分
From PR TIMES

業界有数のMac専用PDF編集ソフト Sierraとの連携で作業が捗る

9月21日リリースの新macOS Sierraに向けて、消費者向けソフトウェア開発・販売を展開する株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(東京都千代田区、代表 王博)は、Mac専用PDF編集ソフト「PDFelement」を2016年9月12日にアップグレードしました。現在当ソフトを使用しているユーザーは、Sierraリリース後、当ソフトのSierra対応の無料更新もできるようになります。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]
【業界有数のMac専用PDF編集ソフト】

公式サイト 無料体験あり:リンク
PDF変換・結合・編集・作成・OCR・フォーム作成・パスワード保護・カスタム署名
[画像3: リンク ]

【Sierra対応予定  Macユーザー応援 新機能チェック】


Sierra対応予定 

macOS Sierraにアップグレード後、SiriでMac内のPDFファイルの呼び出しができるようになり、SierraとPDFelementの連動で、作業が捗ります。


便利のバッチ機能(一括処理)

透かし、パスワードの一括追加・削除ができることによって、編集の作業時間が大幅節約。


墨消し機能追加

機密情報(テキスト、写真、ページ)を塗りつぶして表示させないようにし、安心安全のファイル作成。


注釈表示/非表示

注釈内容をに邪魔せず、必要な時だけを呼び出し、閲覧体験を一層アップ。


印刷オプション

本文のみ/本文と注釈のみ/本文と注釈とフォーム、合計3種類の印刷オプションを自由選択。

[画像4: リンク ]

【「PDFelement」製品概要】

■製品名:「PDFelement」
■製品内容:Mac用PDF変換・編集・作成ソフト
PDF閲覧・変換・結合・編集・作成・OCR・フォーム作成・パスワード保護・カスタム署名
■対応環境:
Mac:macOS Sierra対応予定 Mac OS X 10.7, 10.8, 10.9, 10.10, 10.11
(Windows版あり:リンク
■価格:(法人向けプランあり)
年間更新ライセンス7980円(税込)
永久ライセンス8980 円(税込)
■開発・販売:株式会社ワンダーシェアー
■製品情報:リンク

【株式会社ワンダーシェアーについて】

Wondershareは、ワンダフルを世界中の皆様と共有しています。
2003年の会社設立以来、Wondershareは、あらゆる場面で実用性が高い、革新的なマルチメディアソフトの開発に取り組んで参りました。 Wondershareの社名は「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)するという自社の志を示しています。その初心の下、「ソフトウェア=知恵」を世界と共有し、人々の人生と仕事をより楽しく、便利に、簡単にすることを目指し活動してまいりました。デジタル写真・デジタルビデオ・オーディオ技術、それらのインターネットとの融合といった分野において、弊社の誇る技術力を駆使した製品群は、現在に至るまで世界中の個人のみならず、法人、政府機関、学術機関でご活用いただいております。

【会社概要】
会社名 株式会社ワンダーシェアーソフトウェア
設立 平成23年9月
代表取締役 王博
事業所在地 千代田区神田練塀町73 プロミエ秋葉原10F
事業内容 ソフトウエア・システム・コンテンツならびに付帯サービスの企画・開発・販売
URL リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。