logo

次世代高速インターフェイスThunderbolt(TM) 3を採用、高速転送が可能なexpressP2ドライブを開発

パナソニック 2016年09月12日 10時50分
From PR TIMES



[画像: リンク ]

パナソニック株式会社は、次世代高速インターフェイスThunderbolt(TM) 3を採用した「expressP2ドライブ」AU-XPD3を開発しました。本製品は、通信速度40Gbpsの次世代高速インターフェイスThunderbolt(TM) 3の採用により、4K/ハイフレームレート映像記録用「expressP2カード・Bシリーズ」の持つ高速データ転送性能を引き出し、実効データ読み出し速度最大10Gbpsの高速ワークフローを提供できると期待しています。2017年春の商品化を予定しています。

4K映像とハイフレームレート映像を記録するための次世代記録メディア「expressP2カード」は、Aシリーズからさらにデータ読み出し速度を向上させたBシリーズで、実効データ読み出し速度10Gbpsの性能を実現しています。現在発売中の「expressP2ドライブ」AU-XPD1では、USB3.0インターフェイスの仕様により2.4Gbpsの転送速度でしたが、今回開発したAU-XPD3では、次世代高速インターフェイスThunderbolt(TM) 3の採用により、カードの実効データ読み出し速度は約4倍の10Gbpsまで実現できると期待しています。さらにデイジーチェーン接続で複数カードドライブに同時アクセスすることでより高速のシステムを組むことが可能です。

「expressP2ドライブ」AU-XPD3は、expressP2カードスロットを搭載し、expressP2カード、P2カードおよびmicroP2カードアダプターの使用が可能です。2つのThunderbolt(TM) 3ポートを装備、最大6台までのデイジーチェーン接続が可能です。電源は付属のACアダプターより供給し、バスパワー駆動には対応しません。

本機は、2016年9月9日(金)から9月13日(火)まで、オランダ・アムステルダムで開催される放送機器展「IBC2016」に出展します。

※ Thunderbolt、Thunderboltロゴは、米国及びその他の国におけるIntel Corporationの商標です。

【品名】メモリーカード・ドライブ
【愛称】「expressP2ドライブ」
【品番】AU-XPD3
【メーカー希望小売価格】未定
【発売時期】2017年春

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 AVC ネットワークス社 イメージングネットワーク事業部
プロAVマーケティング部 マーチャンダイジング課
電話:06-6905-4640(直通)FAX:06-6908-5969

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 次世代高速インターフェイスThunderbolt(TM) 3を採用、高速転送が可能なexpressP2ドライブを開発(2016年9月9日)
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。