logo

GROUND株式会社、国際物流総合展2016に出展し、物流ロボットを初公開

GROUND株式会社 2016年09月09日 15時51分
From PR TIMES

 LogiTech(Logistics x Technology)領域において“Intelligent Logistics”の創造を担うGROUND株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:宮田啓友、以下GROUND)は、この度、9月13日~16日まで東京ビッグサイトで開催される「国際総合物流展2016」に出展し、本邦初公開となる物流ロボット「Butler(バトラー)システム」の実機デモンストレーションを行います。



■国際物流総合展2016の出展イメージ
[画像: リンク ]


 ブース内にButlerシステムの実演スペースを用意し、来場者に対して商品のピッキングを体験する機会を提供します。開催初日の9月13日(火)よりButlerシステムの開発・製造元のインドGreyOrange(グレイオレンジ)社CEOであるSamay Kohli(サメイ・コーリ)も参加し、来場者に対する製品説明を行う予定です。

 また、9月15日(木)10時30分より、GROUND代表の宮田啓友が「物流とシンギュラリティ(技術的特異点)」と題し、約500名に対して講演を実施する予定です。

 GROUNDは、新たな物流ロボットテクノロジーによって、我が国における労働生産人口の急減により慢性的な労働力不足に直面している物流現場の問題が根本から解決されることを期待しております。GROUNDは、”Intelligent Logistics”の創造を通して、日本の物流現場の未来を支えて参ります。

【GROUND株式会社について】
GROUNDは、”Intelligent Logistics”の創造を目指して、世界最先端のテクノロジー(LogiTech)に基づく革新的ソリューションによって創り上げられるクラウド型物流プラットフォームの提供を行う企業です。代表の宮田を始めとする経営陣は、インターネット・Eコマース業界において豊富な経験を持ち、物流オペレーションの合理化に寄与する国内外のテクノロジーに関して幅広い知識を有しております。これらの経験・知識を背景に、複雑かつ高度な物流オペレーションの実現が求められる企業に対して、ハードウェア及びソフトウェアの両面で最適なソリューションを提供しております。

社名:    GROUND株式会社
事業概要:  LogiTechによる”Intelligent Logistics”創造事業
設立:    2015年4月
所在地:   東京都江東区青海二丁目7-4 3F
代表者:   代表取締役社長 宮田啓友
資本金:   3.4億円(2016年6月30日現在)
URL:    リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。