logo

「B→Dash」開発のフロムスクラッチ、サイト解析のUNCOVER TRUTH、NRIシステムテクノとデジタルマーケティングの最先端を学ぶセミナーを開催

株式会社フロムスクラッチ 2016年09月09日 11時00分
From PR TIMES

次世代型マーケティングプラットフォーム「B→Dash(ビーダッシュ)」を開発・提供する、株式会社フロムスクラッチ(本社:東京都新宿区/代表取締役:安部泰洋)は、「デジタルマーケティングの今後の潮流とは?」というタイトルにて、目まぐるしく変化するデジタルマーケティングの最先端が学べるセミナーを、株式会社UNCOVER TRUTH、NRIシステムテクノ株式会社の3社で開催いたします。 セミナーでは、マーケティングツールを活用しているユーザー企業様にも登壇頂きます。 自社のデジタルマーケティングのプランニングや方針、営業改革に携わる担当者を対象とした、40名限定のセミナーです。

今回は、株式会社UNCOVER TRUTHのCAO(Chief Analytics Officer)で、アマゾンジャパンなど世界の名だたる企業でデジタルマーケティングに携わってきたWebアナリスト小川卓氏と、数々のツールを活用して味の素社サイトの分析・施策実行を手掛けるNRIシステムテクノ株式会社の長岡裕之氏をお招きして、マーケティングオートメーションの活用事例、パネルディスカッションなどを通じ、デジタルマーケティングの最先端をご紹介します。

【開催情報】
●テーマ 「デジタルマーケティングの今後の潮流とは?
~MA・サイト分析の最先端を業界の有力プレーヤーが解説~」
●日時:2016年9月14日(水)
●時間:18:30~20:30
●場所:株式会社UNCOVER TRUTH セミナールーム
●住所:東京都新宿区西新宿3-20-2オペラシティタワー24階


【講師】
■株式会社UNCOVER TRUTH CAO(Chief Analytics Officer)小川卓氏
Webアナリストとしてマイクロソフト・ウェブマネー・リクルート・サイバーエージェント・アマゾンジャパンなどで勤務。解析ツールの導入・運用・教育、ゴール&KPI設計、施策の実施と評価、PDCAをまわすための取り組みなどを担当。全国各地で講演を毎年40回以上行っている。デジタルハリウッド大学大学院客員教授。

■NRIシステムテクノ 株式会社アプリケーションシステム第1事業部 第2グループ主任 長岡裕之氏
2002年にNRIシステムテクノ(旧:味の素システムテクノ)に入社。タイで基幹システムの開発・導入を担当した後に、2004年から味の素社の「レシピ大百科(R)」やブログ、ガラケーサイト、ECサイトなどWeb事業全般のシステム構築・運用に従事。2005年からは味の素社が運営する「レシピ大百科」のITコンサルタントとして、アクセス解析やサイト診断、システムの導入および運営支援などを行い、現在は「AJINOMOTO PARK」におけるデジタルマーケティングをエンジニア視点で推進・サポートしている。

■株式会社フロムスクラッチ 執行役員 福井 和典
2008年に日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。グローバルビジネスサービス事業へ配属される。その後、グリー株式会社入社し、ビジネスオペレーション本部へ配属される。全社BPR推進、事業企画、中長期経営計画策定などに従事する。2014年プライスウォーターハウスクーパース株式会社入社。大手企業を中心としたテクノロジーやセキュリティ関連のプロジェクトに多数参画。2016年株式会社フロムスクラッチ入社。D&A-Unit BPRチーム立上げ、及びマネジメントを担当。


【プログラム概要】
<第1部>       日本のマーケテイングオートメーションの最先端
18:30~19:10      ~MA導入の「罠」と理想的なMAとは?~
株式会社フロムスクラッチ  執行役員 福井 和典

<第2部>        PDCAの回しかた 実践編
19:10~19:50       ~回らない理由と、それを組織&仕組みで解決するための実例を紹介~
株式会社UNCOVER TRUTH  CAO 小川 卓氏

<第3部>        パネルディスカッション
20:00-20:30      
《テーマ》
・Webとリアルのデータを結びつけて行くか。経営に活かすか?
・デジタルマーケティング担当から出てくるデータをブランド担当がどう活かすか?
・複数のブランドからのクロス・アップセルを実施するには?

株式会社フロムスクラッチ  福井 和典
株式会社UNCOVER TRUTH  小川 卓氏
NRIシステムテクノ株式会社 長岡 裕之氏

◇お申込みはこちら◇
URL: リンク
※プログラムの内容は一部変更になる可能性があります。

【次世代型マーケティングプラットフォーム「B→Dash」とは】

「B→Dash」は、企業が保有するユーザーデータ・広告データ・購買データなど、マーケティングプロセス上に存在する全てのビジネスデータを、一元的に統合・活用・分析できるSaaS型のマーケティングソリューション、“次世代型のマーケティングプラットフォーム”です。「統合」:プライベートDMP / DWHほか、「活用」:MA / CCCM / レコメンド / WEB接客ほか、「分析」:アナリティクス / BIほかをはじめとして、あらゆる機能をオールインワンで搭載しています。

今後は、「B→Dash」に蓄積された膨大なマーケティングデータを、機械学習をはじめとする人工知能技術を活用することで、マーケティングテクノロジー領域における新たなソリューション開発を加速させてまいります。

また、「B→Dash」の開発・提供をする株式会社フロムスクラッチは、2015年に、ドレイパーネクサス、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、電通デジタル・ホールディングスやグローバル・ブレイン、NVCCなどを対象に、総額約13億円の第三者割当増資を実施しました。これにより、さらなる「B→Dash」の開発強化を進めることにより、多くの企業のマーケティング支援に注力して参ります。

●「B→Dash」の詳細はこちら
URL: リンク


【株式会社フロムスクラッチについて】
フロムスクラッチは、ビッグデータ×人工知能を主軸に事業を展開するデータテクノロジーカンパニーです。
現在は、マーケティングテクノロジー領域におけるソリューションである「B→Dash」の開発・提供を中心に事業を展開しています。
今後は、人工知能の研究開発、海外展開、「B→Dash」の機能強化に加え、「ビッグデータの取得・統合」と「人工知能によるデータ活用」の技術を通じ、様々な領域での事業展開を予定しています。


【フロムスクラッチ会社概要】
・会社名:株式会社フロムスクラッチ
・代表者:代表取締役 安部 泰洋
・所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目20番1号住友不動産西新宿ビル17階
・設立:2010年4月6日
・事業内容
-Marketing Strategy事業
・次世代型マーケティングプラットフォーム『B→Dash』の開発、並びに導入支援
・事業戦略立案支援
・Digital Marketing戦略、並びに解析支援
・URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。