logo

1.0型MOSセンサー搭載、新業務用4Kカムコーダー「UXシリーズ」を発売

パナソニック 2016年09月08日 13時50分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、1.0型MOSセンサー(※1)を搭載した業務用4Kカメラレコーダー「UXシリーズ」2機種を発売します。

「UXシリーズ」は、パナソニックの業務用AVCHDカメラレコーダー「AVCCAMシリーズ」の後継シリーズです。4K映像コンテンツの需要の高まりを受けて、プロ映像制作の4Kへのシフトアップを容易にしながら、かつ従来のHDハンドヘルドビデオカメラ同等の機動性、操作性、ワークフローを踏襲した仕様・機能・デザインを兼ね備えています。

AG-UX180は、業界最広角24mm(※2)(4K/FHD)、高倍率光学20倍ズーム、4K 24p、UHD 60p/50p、FHD 60p/50p記録、120fps/100fps HDスーパースロー、デュアルコーデック記録(UHD(※3)/FHD)、IR暗所撮影、3G-SDI出力、TCプリセット入/出力に対応したUXプレミアムモデルです。

AG-UX90は、広角24.5mm(FHD)光学15倍ズーム、UHD 30p、FHD 60p記録に対応したUXスタンダードモデルです。

パナソニックは2015年9月より4/3型大判センサーを搭載したレンズ一体型4K/60p(※4)カメラレコーダー「AG-DVX200」を発売しています。より大型のセンサーを搭載した「AG-DVX200」は、制作市場向けハンドヘルドカメラレコーダー「DVX 4K」シリーズとして、本シリーズの上位シリーズとしての位置づけとなります。また、パナソニックは4K解像度、HDR映像制作に応えられるフラグシップシリーズの「CINEMA VARICAM」シリーズも出荷しており、新「UXシリーズ」を加えてハイエンドから普及帯まで幅広い4Kカメラレコーダーラインアップ(※5)を展開いたします。

本機は、2016年9月9日(金)から9月13日(火)まで、オランダ・アムステルダムで開催される放送機器展「IBC2016」に出展します。

※1 AG-UX180は有効サイズになります。
※2 4K24p(画面アスペクト比17:9)時、35mm換算値。業務用レンズ一体型カメラレコーダーで業界最広角24mm。(2016年9月現在、パナソニック調べ)
※3 UHD 60pは除く。
※4 実際の記録はUHD(3840x2160)59.94p。
※5 2016年9月現在、業務用カメラレコーダーとしてVARICAM 35、VARICAM LT、AG-DVX200の3機種を提供中。AG-UX180、AG-UX90の発売により5機種に拡充。
※文中の4K 24p以外の「24p」、「60p」は、実際にはそれぞれ、23.98p、59.94pで記録されます。

【品名】4Kメモリーカード・カメラレコーダー
【品番】AG-UX180/AG-UX90
【メーカー希望小売価格(税別)】AG-UX180:450,000円/AG-UX90:330,000円
【発売時期】AG-UX180:2016年12月/AG-UX90:2016年11月

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 AVC ネットワークス社 イメージングネットワーク事業部
プロAVマーケティング部 マーチャンダイジング課
TEL:06-6905-4640(直通)FAX:06-6908-5969

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 1.0型MOSセンサー搭載、新業務用4Kカムコーダー「UXシリーズ」を発売(2016年9月7日)
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。